カブ×マラソン×ファミリー

家族と資産形成とマラソンに人生を捧ぐパパのブログ

資産形成

投資歴15年目のポートフォリオ|保有銘柄を全公開

何かと話題の株式投資。これから投資をはじめる投資初心者さんにとって、何かしらの発見や気づきがあればと思い、投資歴15年目の筆者が保有する株式の具体的な銘柄を全て公開します。今日からの投資戦略のお役にたてれば幸いです。

Amazonブラックフライデー|医師おすすめ疲労回復アイテム2選

今年もやってきましたAmazonブラックフライデー。魅力的なアイテムがバーゲンセールになっている中で、仕事、家事、子育てなどでヘトヘトな方に、自宅で簡単に疲労がとれるアイテムを厳選して、現役の医師が紹介します。

2022年秋|株式市場に対する雑感

2022年も残り1ヵ月半となりました。現時点での株式市場に対する雑感を、投資歴15年目のフリーランス医師が徒然に述べた記事です。みなさまの投資活動のヒントになることがあれば幸いです。

Tracers S&P500配当貴族インデックス|新規ファンドに潜む罠

S&P500を上回る成績を出すファンド「S&P500配当貴族インデックス」が話題です。しかし、このような新しいファンドには必ず光と影があることを忘れてはなりません。ファンドの概要と罠について解説します。

投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2022|TOP3を勝手に予想

今年もやってきました「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year2022」。毎年ほぼ上位は変わりませんので、見栄えがないかもしれませんが、それだけ上位に君臨するファンドの底力がうかがえますね。実際に私が投票したファンドを紹介します。

配当金好き必読|30年以上累進配当のおすすめ銘柄3選

30年以上にわたって累進配当(配当金を減らさない)を継続している貴重な日本株銘柄を紹介します。その中でも投資歴15年の筆者がおすすめする銘柄を3つ厳選して解説します。

高配当株投資|リース企業銘柄の買い時

日本のリース企業銘柄は配当利回りが高く、個人投資家にも人気が高いです。日本を代表するリース企業の業績や利回り推移をまとめ、それぞれの買い時について解説します。最後に筆者おすすめのリース企業も紹介します。

株初心者向け|銘柄選定で見落としがちな2つの重要指標

個別株投資で銘柄を選ぶ際に、様々な指標を参考にしますね。代表的なものとして、PER、PBR、配当利回りなどがありますが、株初心者さんが特に見落としがちな重要指標である「従業員数の推移」と「業績修正の履歴」の2つを紹介します。

個人投資家にとって今はよい時代か?

筆者が投資を始めたのは2007年。先輩投資家や投資仲間とのつながりやすさ、証券口座サービスや投資商品の拡充、投資手法の多様化など、15年という時の流れと共に個人投資家にとって非常によい時代になったということを解説した記事です。

最新版|連続増配日本株のデータとおすすめ銘柄

日本の上場企業で連続増配記録をもつ銘柄の最新情報をまとめた記事です。投資歴15年の筆者が最近買い増しした銘柄も含めて解説します。

投資初心者向け|株式投資に役立つ無料サイト4選

株式投資を行うにあたり情報収集は欠かせません。投資初心者の方へ、無料で使える情報収集サイトを紹介します。結論としては、世界の株価、Kabutan、Trading View、マネックス銘柄スカウターの4つになります。それぞれ詳しく解説します。

高配当株投資|永久保有銘柄の配当利回りまとめ

高配当株投資をされている方なら知らない人はいないと思われる長期株式投資さん。長期株式投資さんの永久保有銘柄および筆者の永久保有銘柄の紹介ならびに直近5年間の配当利回りをまとめました。明日からの投資戦略にお役に立てれば幸甚です。

高配当株|ハウスメーカー株のおすすめ銘柄と買い時

ハウスメーカー株は配当利回りが比較的高く人気のある銘柄です。しかし、景気による業績変動も大きく、適切なタイミングでの購入が望まれます。今回の記事では、大和ハウス工業と積水ハウスの2銘柄の買い時を解説します。

投資初心者向け|つみたてNISAとiDeCoはどっちが先?

投資初心者さんが株式投資を始めるにあたり、つみたてNISAとiDeCoのどっちで始めるか悩む場面が多いですね。投資歴15年でつみたてNISAとiDeCoの両方を運用している筆者が、つみたてNISAとiDeCoはどちらから始めるべきか解説します。

つみたて投資と一括投資|人生を豊かにするのはどっち?

つみたて投資と一括投資。理論的には一括投資の方が長期的にリターンは大きくなります。しかし、実際に投資をするのは機械ではなく感情を持った人間です。揺れ動く感情に寄り添い、人生を本当に豊かにするのは積立投資です。

QYLD・XYLD|カバードコールETFを最低コストで買う方法

カバードコールETFであるQYLDやXYLD。高い分配金利回りで人気を集めているETFです。手数料が高いという弱点をもっていますが、マネックス証券を活用すれば、その弱点を補うことが可能になります。その方法を具体的に解説します。

VTと現金|洗練を極めたポートフォリオ

何事においても洗練を極めるとシンプルになります。投資においては、VTと現金というポートフォリオが究極的なものです。その理由について解説します。

株価暴落|日経平均はいつまでどこまで下がるのか?

株式投資で避けられないのが暴落です。暴落時に狼狽することなく投資を継続するためには、過去の状況を学んでおく必要があります。過去の暴落時にどれけだけ日経平均が下がり、いつまで続いたのか解説します。

高配当株投資|商社株の買い時

2020年8月頃にバフェットも購入し、高配当銘柄としても人気の高い日本商社株。商社株の中でも時価総額が高い銘柄(伊藤忠商事、三井物産、三菱商事)の買い時について解説します。

投資初心者向け|株式投資で一番大切なこと

株式投資で大切なポイントは多々あります。銘柄選びや売買タイミングはもちろん大切ですが、一番大切な点は「余剰資金で行う」ということです。お金も株式投資も目的ではなくあくまでも道具ということを忘れてはいけません。

1株投資|SBIとSBIネオモバイルどっちがいい?

少額投資が密かなブームになっています。様々な証券会社が少額投資サービスの提供をしていますが、おすすめはSBI証券またはSBIネオモバイル証券です。その理由について詳しく解説していきます。

医師がFIREできない3つの理由

最近話題のFIRE(経済的自立、早期退職)。医師でもFIREを目指す方もいらっしゃるようですが、現実的には医師でFIREをすることは非常に困難です。その代表的な3つの理由を解説します。

日本高配当株|財務良好&連続増配の4銘柄

スマホで1株ずつ購入できるコツコツ高配当株投資が密かなブームになっています。高配当株投資を始めた初心者の方に向けて、財務良好かつ連続増配している日本の高配当株を4銘柄厳選して紹介します。投資戦略の参考になれば幸いです。

投資初心者がインデックス投資本を読むべき3つの理由

スポーツが上達するためにはルールや原則を覚えることが必要であるように、投資初心者が投資で成功を収めるには投資の知識の獲得は欠かせません。ネット等でも投資の知識は得られますが、あえて投資書籍を読む意義を解説します。

なぜ騙される?|投資詐欺を避ける3つのコツ

何かと話題の投資詐欺。明日は我が身。投資詐欺から自分や家族の身を守りましょう。投資に限らず詐欺を避ける3つのコツは、「①投資の相場を知る、②儲け話は向こうからやってこない、③本当によいものは広告されない。」になります。

投資初心者向け|つみたてNISA満額投資に潜む罠

つみたてNISAは年間40万円の非課税枠を20年間利用できる制度です。しかし、非課税枠を満額使い切る必要はありません。つみたてNISA満額投資に潜む3つの罠を解説し、豊かな人生を送るためのヒントを示します。

インデックス投資|eMAXIS slimシリーズが最強である3つの理由

インデックス投資は、奇をてらった商品ではなくメジャーな商品を愚直に購入した方が成功します。代表的な商品として、eMAXIS slimシリーズがあります。eMAXIS slimシリーズがなぜ最強であるのか解説します。

モゲチェックで解明|住宅ローン金利は変動と固定のどっち?

住宅ローン金利は変動と固定のどっちがよいのか?住宅ローンを借りる方にとって、最初にぶつかる壁ですよね。住宅ローンを既に借りている方も、借り入れ変更で数百万円得をする可能性もあります。今一度、住宅ローン金利について考えてみましょう。

インデックス投資15年目|率直に思っていること

資産形成の第一歩としてインデックス投資を始められる方が徐々に増えてきています。15年前にインデックス投資を始めた医師が、現状をふまえつつ率直な感想を記します。

米国株信用取引が人生を崩壊させる3つの理由

2022年7月から米国株の信用取引が日本でも解禁となります。各種証券会社からもキャンペーンが打ち出されている一方で、米国株の信用取引には人生を崩壊させる危険性が数多く存在します。米国株の信用取引にあたり注意すべき点を解説します。