まおよしパパのブログ

投資とマラソンで豊かな人生を送る方法を発信します

【資産形成の悩み】「禁忌です!」つみたて投資で絶対やってはいけないこと

お金, ファイナンス, モーゲージ, ローン, 不動産, 仕事, 成功, 両替, 金融, 現金, 通貨, 銀行

 

つみたて投資を始めたけど、利益が出ているうちに売っちゃおうかな・・・

つみたてNISAやiDeCoの非課税制度って、全部使い切らないと損かな・・・

Twitterで「毎月100万円積み立て入金」とかみると、不安になってしまう・・・

 

つみたて投資をされている堅実で真面目な方が抱える、このようなお悩みにお答えします。

 

  1. つみたて投資を始めたけど損をしないか心配
  2. つみたてNISA等の非課税枠の使い方で困っている
  3. 他人の運用成績報告が気になってしまう

 

このような方にとって有益な記事になっておりますので、ぜひ最後までご覧ください。

 

結論からいきます。

 

 

つみたて投資で絶対やってはいけないこと
  • ①短期売買
  • ②積み立てしすぎる
  • ③他人と比べる

 

ひとつずつ解説していきます。

 

つみたて投資で絶対やってはいけないこと

f:id:yoshiho182:20211215230937p:plain

 

つみたて投資をはじめて約10年経ちましたが、失敗だらけの投資人生でした。

 

私自身の失敗談を交えつつ、解説していきます。

 

 

短期売買

 

想像してみてください。

 

  1. 10万円拾った
  2. 10万円盗まれた

 

どちらの方がショックが大きいでしょうか?

 

多くの方が「10万円盗まれた」方に大きなショックを感じると思われます。

 

人間の性質上、同じ金額であったとしても利益より損失の方が精神的なダメージは大きくなります

 

損失を避けようとする行動は合理的なものですので、「利益が出ているうちに売ってしまおう」と考えることはごく自然なことです。

 

しかし、つみたて投資の場合は短期売買はオススメできません。

 

購入時に手数料が掛からない投資信託やETFは多くなってきてはいますが、売却時には売却手数料や利益に対する税金が掛かります。

 

一旦売却してまた購入しようと思っても、なかなか購入タイミングを読むことができず、つみたて投資の武器である時間やお金の分散を享受できなくなってしまいます。

 

利益が出ているからといってあわてて売却してしまうと、長期的には損になってしまうという訳です。

 

積み立て投資で資産を取り崩すタイミングは20年以上先です。

 

一見遠回りにみえる道が、意外と一番近道だったりするものです。

 

 

積み立てしすぎる

 

真面目なつみたて投資家が陥りがちな罠です。

 

  1. つみたてNISA(年間40万円)
  2. ジュニアNISA(年間80万円)
  3. iDeCo(年間14万4,000円〜81万6,000円)

 

「非課税枠を使い切らないと損」だと感じて、これらに満額投資をしてしまうことです。

 

投資はあくまでも余剰資金で行うものであり、「今」を犠牲にしてまで行うものではありません。

 

あくまでも個人的な意見ではありますが、つみたてNISAに満額入金できるだけでも超優良家計です。

 

無理のない範囲でコツコツつみたていくことが、つみたて投資を成功させる秘訣です。

 

 

他人と比べる

 

滅多に断言しない私ですが、これだけは断言します。

 

投資にかかわらず何事においても、他人と比べることほど無駄なことはありません。

 

毎月のつみたて金額や運用成績が、その人の価値や人生の豊かさを計る尺度にはなりえません。

 

投資も人生も人それぞれであり、これが正解ということはありません。

 

少々乱暴な表現にはなりますが、資産公開系のTwitter等には軽く流す程度でよいと思います。

 

 

まとめ:つみたて投資で今が不幸になっていませんか?

フィードバック, チェックリスト, 仕事, 良い, 満足のいく, 悪い, スマイリー, 管理

 

まとめにはいります。

 

つみたて投資で絶対やってはいけないこと
  • ①短期売買
  • ②積み立てしすぎる
  • ③他人と比べる

 

つみたて投資は人生を豊かにする手段のひとつにすぎません。

 

そもそも、つみたて投資を始めた目的はなんだったでしょうか?

 

  1. 老後を穏やかに過ごすため
  2. 50代でセミリタイヤするため
  3. 子供の教育資金を補うため

 

人それぞれ目的やゴール(目標金額)が異なってあたりまえです。

 

他人と比べることなく、マイペースでコツコツ続けてさえいれば、あなた自身が決めたゴールには必ず到着できます。

 

私自身もつみたて投資家の一人です。

 

時に苦しい時期も訪れますが、共にがんばっていきましょう。

 

 

今日も最後までありがとうございました。

 

 

【関連記事】

株式投資も大切ですが自己投資を忘れてはいけません。

maoyoshi-papa.com

 

つみたて投資でも売るべきタイミングはあります。

maoyoshi-papa.com

 

つみたて投資に飽きてしまったら、分配金がもらえる米国高配当ETFがオススメです。

maoyoshi-papa.com