まおよしパパのブログ

投資とマラソンで豊かな人生を送る方法を発信します

【逃げるが勝ち】苦手な上司への対処法を教えます

質問, 恐れ, 学ぶ, 本, ビジネスマン, 教育, 逃げる, 知識, エスケープ, 情熱, 学び, 男

 

あ〜今日もいやな上司と仕事しなきゃ・・・

苦手な上司の顔をみると吐気がしてくる・・・

 

こんなお悩みにお答えします。

 

 

心を病む原因のほとんどが、人間関係によるストレスです。

 

特に毎日はたらく職場での人間関係によるストレスは、極力減らしたいものです。

 

 

①いやな上司と毎日顔を合わさなくてはならない

②苦手な上司からの飲み会の誘いを断れない

③自慢ばかりしてくる上司から距離をとりたいけどとれない

 

 

私自身、職場の人間関係によるストレスが積み重なり心が折れた経験があります

 

このブログを読んでくださる「やさしい読者さん」に向けて、苦手な上司からの対処方法を私の経験をふまえつつまとめてみました。

 

ぜひ最後までご覧ください。

 

 

結論からいきます。

 

苦手な上司への対処法
  • ①上司のいやがる話をする
  • ②上司からの誘いはうそをついて断る
  • ③上司を野生のクマと思って対応する

 

ひとつずつ解説していきます。

 

苦手な上司への対処法

私を出して, エスケープ, 危険, 安全, 脅威, サイバー犯罪, 犯罪, 詐欺, キーボード, ねずみ

 

あなたが苦手とする上司の特徴はどのようなものでしょうか?

 

①マウンティングしてくる

②自分と他人との境界線を平気でまたいでくる

③自分の正論を押しつけてくる

④なぜかいつもイライラしている

⑤突然キレる

 

安心してください。

 

あなたが苦手と思う上司は、大多数の人にとっても苦手な相手です。

 

あなたのやさしい性格が故に上司の標的にされていることに気づきましょう。

 

では、苦手な上司から標的にされないためにはどうしたらよいでしょうか?

 

 

上司がいやがる話をする

 

上司から話しかけれた時、上司が苦手な話題をふりましょう。

 

具体的には、

 

①スポーツが好きな上司→勉強や読書の話

②ギャンブルが好きな上司→貯金や節約の話

③ゴシップネタが好きな上司→宗教や政治経済の話

 

といったかたちです。

 

上司にとって苦手な話ばかりしていると、上司はあなたに絡んだり話しかけてこなくなります。

 

嫌いな上司から下手に好かれてしまうようなことは絶対にしてはいけません。

 

苦手な上司からはどんどん嫌われてしまっていいのです。

 

そんなことをして、ひとりぼっちにならないか心配ですか?

 

大丈夫です。

 

苦手な上司があなたから離れていけば、あなたと本当は関わりたかったやさしい人が自然と近づいてきます。

 

 

上司からの誘いはうそをついて断る

 

(苦手な上司)おい、今日暇?飲みにいくぞ!

(あなた)(内心:本当は嫌だけど)・・・はい。ぜひぜひ。

 

苦手な上司からの飲み会などのお誘い。

 

「体調が悪い」などのうそをついてでもいいですから断りましょう。

 

苦手な上司からの飲み会の誘いを受けることは、自分の本心にうそをつくことになります。

 

どうせうそをつくのであれば、自分を守るためのうそをつきましょう。

 

最初から全て断ることが難しいのであれば、少しずつ断るようにしていきましょう。

 

 

上司を野生のクマと思って対応する

 

想像してみてください。

 

野生のクマと出会ったらどうしますか?

 

①死んだふりをする

②すぐに逃げる

③目を見ながら少しずつ後ずさりをして逃げる

 

正解は③ですよね。

 

死んだふりをしていたら、いやな上司のおもちゃにされるだけです。

 

すぐに逃げたら、苦手な上司から追いかけられるはめになります。

 

①上司がいやがる話

②上司からの誘いをうそで断る

 

このようなことも行いながら、少しずつ距離をとるようにしましょう。

 

 

まとめ:逃げるが勝ち

ファイア ・ エスケープ, 非常口, 建物, アーキテクチャ, 防火, 階段の外, 脱出ルート, 階段

 

まとめにはいります。

 

苦手な上司への対処法
  • ①上司のいやがる話をする
  • ②上司からの誘いはうそをついて断る
  • ③上司を野生のクマだと思って対応する

 

いきなり全てを行わず、少しずつできる範囲でやっていきましょう。

 

ただし、人間関係のストレスがよほど大きい場合は、部署変更や転職などを早々に考慮することをおすすめします。

 

一度心が壊れてしまうと完全には元通りに戻りません。

 

木の枝と同じで、心が折れる瞬間は一瞬です。

 

逃げ道があるのであれば、少しずつ後ずさりをしながら逃げましょう。

 

今回の記事を作成するにあたり参考にさせて頂いた書籍です。

 

気になった方はぜひご一読ください。

 

 

今日も最後までありがとうございました。

 

 

【関連記事】

 

maoyoshi-papa.com

maoyoshi-papa.com

maoyoshi-papa.com