マオヨシパパのブログ

年子のパパ&サブスリーマラソンランナー&投資家による「お役立ち情報」発信ブログ

【マラソン直前対策①】マラソン2週間前に「やってはいけないこと」3選

f:id:yoshiho182:20211016223340j:plain

 

klimkinによるPixabayからの画像

 

 

ご訪問ありがとうございます。

 

 

「フルマラソンまであと2週間・・・。どうやって過ごせばいいのかなぁ・・・。」

 

 

こんなお悩みをお持ちの方への記事です。

 

 

という子育てパパドクターがお答えします。

 

 

結論からいきます。

 

 

「絶対にしてはいけないことは無理をしないこと」

 

 

もう少し具体的に掘り下げていきます。

 

やってはいけないこと① 追い込んだ練習

f:id:yoshiho182:20211016225310j:plain

 

PexelsによるPixabayからの画像

 

 

フルマラソンに関しては、準備に最低でも3ヵ月は必要と考えています。

 

プロの方であれば、1本のレースに1年以上の準備をかけています。

 

 

世界最強のマラソンランナーであるキプチョゲ選手の言葉です。

 

「マラソンで一番大切なことは、しっかり準備をすること」

 

 

ラソン2週間前になって、慌ててもどうしようもありません。

 

一番やってはいけないことは、追い込んだ練習をすることです。

 

ラソン直前で追い込んだ練習をすることで、次のようなリスクがあります。

 

  • 怪我
  • 本番に疲労を残す
  • フォームが乱れる

 

ラソン2週間前の練習では、ジョグくらいの軽い練習がメインになります。

 

週に1-2回は軽い刺激を入れてもいいと思います。

 

具体的には、次のようなメニューです。

 

  • 5kmをマラソンペースで走る
  • 2kmX2-3本をマラソンペースより少しだけ速く走る
  • 1kmX3-4本をマラソンペースより少しだけ速く走る

 

ランニング歴や目標タイムなどによっても変わりますが、

無理をしないことが一番大切です。

 

 

偉そうなことを言っていますが、僕もマラソン直前まで追い込むタイプでした。

 

しかし、2018年京都マラソンで考えが変わりました。

 

2018年京都マラソン2週間前、大雪で全然練習できませんでした。

 

大会当日は、追い込めなかったこともあり、

 

「記録を狙わず楽しもう」

 

と気負わずに走ったところ自己ベストがでました。

 

 

「何事もやり過ぎはよくない」

 

ということですね。

 

 

やってはいけないこと② 習慣を変える

f:id:yoshiho182:20211016231734j:plain

 

Melk HagelslagによるPixabayからの画像

 

 

ラソンを直前にひかえて、普段の生活スタイルを変えてはいけません。

 

普段通り起きて、

 

普段通り働いて、

 

普段通り子育てや家事をして、

 

普段通りに寝る。

 

 

レース前日は普段より早起きすることになりますが、

 

普段通り過ごすことが一番です。

 

ムリヤリ習慣をかえて疲れてしまっては、元も子もありません。

 

 

ただし、次の3つはやってはいけません。

 

  • 喫煙
  • 飲酒
  • 暴飲暴食

 

これらはマラソンを走る以前の問題です。

 

この機会に禁煙や禁酒ができればベストですね。

 

 

やってはいけないこと③ 睡眠・食事・休養をおそろかにする

f:id:yoshiho182:20211016231843j:plain

 

Melk HagelslagによるPixabayからの画像

 

 

普段通り過ごすことが大切と述べました。

 

もし可能であれば、以下のことを普段よりも意識して過ごしましょう。

 

  • 睡眠時間を最低でも7時間とる
  • 食事はバランスよくとる
  • 休養できる時間をもつ

 

仕事や子育てで忙しい市民ランナーからは、

 

「そんなの無理だよ〜」

 

という声が聞こえてきそうです。

 

 

僕自身も、

 

「ゆっくりする時間なんてないよ〜」

 

と叫びたいところです。

 

 

ここで忘れてはいけないことが一つあります。

 

「マラソンできるのは家族のおかげ」

 

ということです。

 

 

家族への感謝を忘れずにスタートラインに立ちましょう。

 

 

補足:カーボローディングやウォーターローディングについて

 

カーボローディング:

レース本番1週間前に炭水化物を減らし、レース2−3日前から炭水化物中心の食事をとることで、グリコーゲンの貯蔵量が増えるという論法。

 

ウォーターローディング:

レース数日前から普段より水分を多めにとる。

 

 

色々な書籍やネットで紹介されている方法です。

 

あくまでも僕個人の経験ではありますが、

 

「普段通りに勝ることはない」

 

と考えています。

 

何度も繰り返しますが、普段通りが一番です。

 

 

まとめ:マラソン大会はこれで最後ではない

 

 

ラソン2週間前にやってはいけないことは次の3つです。

 

  1. 追い込んだ練習をする
  2. 普段と違う生活をする
  3. 食事・睡眠・休養をおろそかにする

 

ラソン以外でも、

 

  • 試験
  • 営業やプレゼン
  • 面接

 

などにおいても使えるテクニックだと思っています。

 

そして、次のことも忘れないでください。

 

  • 今回のマラソン大会が人生最後ではないこと

  • ラソン大会で仮に失敗しても人生終わりではないこと

 

 

気負わず楽しく走りましょう。人生楽しんだもん勝ちです。

 

 

今日も最後までありがとうございました。