マオヨシパパのブログ

年子のパパ&サブスリーマラソンランナー&投資家による「お役立ち情報」発信ブログ

【読書は最高の癒やし】「人生に疲れた人」に読んでほしい本3選

f:id:yoshiho182:20211015230617j:plain

 

Myriams-FotosによるPixabayからの画像

 

 

ご訪問ありがとうございます。

 

 

「精神的にヘトヘト・・・。なんかいい本でもないかなぁ・・・。」

 

 

こんなお悩みをお持ちのあなたへの記事です。

 

 

2021年2月にうつ病と診断され休職開始。

 

約8ヵ月の間に20冊ほど書籍を読みました。

 

その中でも、

 

「心が疲れたなぁ」という時にぜひ読んで頂きたい、

 

おすすめの書籍3冊を紹介させて頂きます。

 

 

ツレがうつになりまして

 

 

書籍と言うよりギャグ漫画です。

 

映画化もされており、ご存じの方も多いかもしれません。

 

作者の夫(ツレ)がうつになり、闘病生活が描かれています。

 

 

僕の妻が、僕がうつになってからこの書籍を購入しました。

 

僕自身は、うつ病の調子が良くなってから本編を読みました。

 

というのも妻曰く、

 

うつ病治療中の人は、あとがきだけ読んだ方がいいよ」

 

ということだったので、あとがきだけ先に読みました。

 

 

読み終えるとほっこりした気持ちになります。

 

うつになった本人だけではなく、ご家族にもぜひご一読頂きたい一冊です。

 

 

ファクトフルネス

 

 

世界で100万部以上売れている有名な書籍です。

 

癒やし目的というより、しっかり知識をつけて学びたい人むけです。

 

この書籍で紹介されている10個の思い込みを知るだけで、世界の見方が随分変わります。

 

 

「世界はどんどん悪くなっている・・・」

 

と思っている方には、ぜひご一読ください。

 

 

この書籍を読み終わった後、

 

「世界は少しずつ良くなっている!」

 

という風に考え方が180度変わるはずです。

 

 

1秒で不安が吹き飛ぶ言葉

 

 

精神科医師がツイッターで発信しているひと言をまとめた書籍です。

 

こちらの書籍は、僕の母が教えてくれました。

 

 

この書籍のおかげで、うつ病の治りが早くなった気がします。

 

 

うつ病ではなくても、

 

  • 職場の人間関係に疲れた
  • 子育てに疲れた
  • とにかく疲れた

 

という方には非常におすすめです。

 

ちなみに僕が一番響いた言葉は、「手放せばストレスは軽くなる」です。

 

 

まとめ

 

 

今回は3冊ご紹介させて頂きました。

 

見たり聞いたりすることも大切ですが、読むことも非常に大切です。

 

読書は最高の自己投資の一つと思っています。

 

 

最後に、本当にお疲れのあなたへ。

 

読書はあくまでも補助的なものです。

 

 

疲れたときは、暖かいお布団でゆっくり休みましょう。

 

 

今日も最後までありがとうございました。