マオヨシパパのブログ

年子のパパ&サブスリーマラソンランナー&投資家による「お役立ち情報」発信ブログ

【健康の価値】なぜ億万長者は「健康」を大切にするのか?

f:id:yoshiho182:20211017232237j:plain

 

Steve BuissinneによるPixabayからの画像

 

 

ご訪問ありがとうございます。

 

 

「健康が大切なのは分かるけど、忙しくて健診も受けていないよ・・・」

 

 

心を病み、休職そして退職した僕がお答えします。

 

 

「健康なくして幸せは得られません」

 

 

健康であることが全ての土台

 

 

うつになるまで無理をして、

 

全てを失いかけた僕が、

 

毎日感じていることです。

 

 

たくさんのお金があっても、

 

やりがいのある仕事があっても、

 

あなた自身が健康でなければ意味がありません。

 

 

時間と健康と家族

 

 

これ以上大切なものはありません。

 

 

健康であるための三箇条 ①よく休む

 

 

休息なくして健康は得られません。

 

日本人は特にマジメな人が多く働き過ぎです。

 

僕自身が外国の方と話すたびに思うことがあります。

 

彼らのほとんどは、

 

「休む(バカンス)ために働いている」

 

という考え方です。

 

「休むことに罪悪感を感じる」ようになっている場合、かなり危険です。

 

 

 

「人生もっと楽に考えましょう」

 

 

僕の主治医である精神科の先生がいつも言ってくれる言葉です。

 

 

健康であることの三箇条 ②よく寝る

 

 

睡眠は非常に大切です。

 

睡眠時間が減れば減るほど、健康寿命が短くなります。

 

 

「私は3時間睡眠でも大丈夫です」

 

という人のほとんどは睡眠不足です。

 

 

最低でも7-8時間は眠りたいものです。

 

 

睡眠時間を削って仕事をしたりすることは逆効果です。

 

 

早寝早起きがベストですが、

 

家庭の事情で早寝できないパパやママ、

 

無理に早起きする必要はありません。

 

 

無理は後で負債となるだけです。

 

 

うつになって仕事を休み始めた当初、12時間ほど寝ていました。

 

というか起きれませんでした。

 

よほど疲れていたのだと思います。

 

 

健康であることの三箇条 ③よく食べる

 

 

健康と食事も切っても切れない関係です。

 

 

「バランスの良い食生活」

 

といっても忙しい現代人には難しいのが現実。

 

 

ここからは僕自身の独断と偏見も入ります。

 

  • 身体が欲する物を食べる
  • お腹が減ったら食べる
  • 食べ過ぎない

 

これだけ守っていればいいと考えています。

 

 

「毎食きちんとバランスのとれた食事をとらなきゃ」

 

というストレスはかなり大きなものです。

 

 

まとめ

 

 

無理は長続きしません。

 

健康もダイエットも同じです。

 

1mmでもいいから、昨日と違うことをしてみましょう。

 

急激な変化は脳が嫌います。

 

緩やかな変化には脳が気がつきません。

 

 

明日から月曜日ですが、無理せずボチボチいきましょう。

 

今日も最後までありがとうございました。