マオヨシパパのブログ

年子のパパ&サブスリーマラソンランナー&投資家による「お役立ち情報」発信ブログ

【地元民が教えます】金沢マラソン2021攻略の日本一細かいコツ②(レース当日編)

ご訪問ありがとうございます。

 

 

「金沢マラソン初めて出るけど、当日の待機場所やコースはどんな感じかなぁ」

 

 

こんなお悩みに、

 

 

という僕がお答えします。

 

前日の過ごし方は、次の記事をご参照ください。

 

maoyoshi-papa.com

 

 

 

スタート地点

 

スタート地点横の公園広場が待機場所になります。

 

晴れていればいいのですが、雨よけがあまりありません。

 

例年雨の日が多いので、雨が心配な方は早めに場所取りをしましょう。

 

おすすめの待機場所は下図で〇で示したあたりです。

 

f:id:yoshiho182:20211014145526p:plain



おすすめの理由:

 

  • 雨よけがある
  • スタート地点と荷物預かり地点の中間点
  • トイレからも比較的近い

 

自分のスタートブロック地点から近いところを待機場所にした方が何かと便利です。

 

 

トイレに関しては、まんべんなく配置されています。

 

トイレの数自体も、参加人数にしては多い方だと思います。

 

とはいっても、トイレは余裕をもって済ませておきましょう。

 

 

スタート〜5km

f:id:yoshiho182:20211014151003p:plain

 

スタートして左手に曲がるとまず下り坂です。

 

その後細かいアップダウンが続きます。

 

応援も多くテンションも上がって、ついついスピードが上がってしまいがちです。

 

ここで我慢できるかどうかが運命の分かれ道です。

 

ラソンの最初5-10kmはウォーミングアップのつもりで走りましょう。

 

 

5km〜10km

f:id:yoshiho182:20211014151128p:plain

 

ここから緩い上り基調になります。

 

とはいっても、ずっと上っているという感じではありません。

 

所々フラットになったり下りが少しあったりします。

 

9kmあたりから上りがややきつくなります。

 

上りなので無理に予定ペースまであげる必要はありません。

 

この区間でも体力温存をおすすめします。

 

 

10km〜15km

f:id:yoshiho182:20211014151203p:plain

 

11−12kmあたりで上りが終わります。

 

左手に後〇mで最高地点という表示も出ています。

 

沿道の応援も比較的多い区間になります。

 

応援の力もかりて、なんとか上りきりましょう。

 

上りきった後は、どんどん下ります。

 

とはいっても、ずっと下りではなく所々フラットになります。

 

ここでスピードを上げすぎないように気をつけましょう。

 

まだまだマラソン前半です。

 

途中で2回トンネルがあり、トンネルの中ではGPSが途切れる可能性もあります。

 

トンネル外を走っている間にオーバーペースになっていないか確認しておきましょう。

 

 

15km〜20km

f:id:yoshiho182:20211014151238p:plain

 

この区間も全体的には下り基調です。

 

この区間での最も注意すべき点は、黄色で示されたコース幅が狭い箇所です。

 

コースが狭いだけではなく、細かい曲がり下りが非常に多いです。

 

金沢マラソンの中で転倒する危険が最も高い区間ですので、

 

転倒に気をつけて走りましょう。

 

 

20km〜25km

f:id:yoshiho182:20211014151306p:plain

 

この区間は比較的フラットです。

 

しかし、線路や高速道路を抜ける部分が2カ所あります。

 

この2カ所での上り下りがかなり急勾配です。

 

30km以降に疲労を残さないよう、上りはゆっくり下りは重力に任せて走りましょう。

 

23kmあたりから沿道の応援が急に少なくなります。

 

さらに、精神的にも肉体的にも徐々につらくなってくるあたりです。

 

補給をとるなど、リフレッシュする方法を考えておきましょう。

 

 

25km〜30km

f:id:yoshiho182:20211014151333p:plain

 

この区間も比較的フラットです。

 

27kmあたりで左折すると、ひろい道路を走ります。

 

毎年ではありませんが、向かい風が強いことがあります。

 

さらに、28kmあたりと29kmあたりに川を渡る橋が2カ所あります。

 

僕が金沢マラソンに初めて出走した際、

 

向かい風と橋の上り下りでかなりのダメージを受けました。

 

  • 向かい風が来るかもしれない
  • 地味につらい上り下りが2カ所ある

 

という意識をあらかじめもっていると、多少楽になるかもしれません。

 

沿道の応援も少なめで、この区間がある意味で一番辛い印象です。

 

 

30km〜35km

f:id:yoshiho182:20211014163850p:plain

 

疲労もたまってくる区間です。

 

地味な上り下りが続きます。

 

32-33kmあたりで浅野川を越える大きな橋があり、ここも地味につらいところです。

 

しかし、この橋を越えた以降は本当にほぼフラットになります。

 

なんとか乗り越えましょう。

 

さらに橋を越えた後からは沿道の応援も増えてきます。

 

33-34kmあたりで金沢駅を左手に見ながら右折します。

 

ここから広い道路を走ることになりますが、非常に気持ちがよいコースです。

 

応援の力も使って、ゴールを目指しましょう。

 

 

35km〜40km

f:id:yoshiho182:20211014151442p:plain

 

コース自体は、ほぼフラットです。

 

微妙な曲がりや折り返しはありますが、比較的走りやすい区間です。

 

沿道の応援も比較的多いです。

 

けいれんに注意しながら、一歩一歩ゴールを目指しましょう。

 

 

40km〜ゴール

f:id:yoshiho182:20211014151558p:plain

 

 

沿道の応援は少なくなりますが、あともう少しです。

 

この区間一番きついのが犀川を渡る橋の上りです。

 

橋が何度も出てきてごめんなさい。

 

橋を上りきったら後1kmちょっとでゴールになります。

 

ここまで来たら気合いでゴールしましょう。

 

 

ゴール後

 

お疲れ様でした。

 

タオルやメダルなどをもらって更衣室へ向かいます。

 

例年、更衣室との別会場に飲食ブースがありましたが、

 

2021年は飲食ブースがなさそうです・・・。

 

ゴール後の能登豚串焼きとビール楽しみにしていたのに・・・。

 

完走の祝杯は、帰ってからのお楽しみということで!

 

 

更衣室から徒歩5分程の場所から金沢駅港口への無料シャトルバスが出ています。

 

ゴール会場から約25分前後で金沢駅に到着です。

 

 

みなさまお疲れ様でした。

 

気をつけてお帰りください。

 

 

まとめ

 

笑顔で金沢マラソンを完走するための、レース運び5つのポイントです。

 

  1. 秋といえどもまだ気温は高め
  2. 前半ペースを上げすぎない
  3. 12-13km地点から始まる下りでペースを上げすぎない
  4. 思ったよりも細かいアップダウンがある
  5. 本当にフラットになるのは32km地点あたりの橋を越えてから

 

 

コロナがぶり返して突然中止にならないこと

 

全てのランナーが笑顔で金沢マラソンのゴールテープをきること

 

金沢マラソンに関わるすべての方々の幸福

 

 

以上を祈念いたします。

 

 

今日も最後までありがとうございました。