まおよしパパのブログ

フリーランス医師が資産形成とランニングで豊かな人生を送るコツを発信します

こっそり教えます|財務優良な日本高配当株3選(中小型株)

 

高配当株投資をはじめたいけど、何を買っていいか分からない・・・

 

おすすめの高配当株銘柄を、だれか教えてくれないかな・・・

 

 

こんなお悩みに対する記事です。

 

 

「個別株は自分で勉強して自分で選びなさい」

 

 

正論です。

 

 

しかし、これでは投資初心者さんがいつまでたっても高配当株投資の第一歩を踏み出せませんよね。

 

 

投資初心者さんに向けた日本高配当株の探し方は、こちらの記事で解説してありますので、ぜひご覧ください。

 

maoyoshi-papa.com

 

 

こちらは仕事や家事で忙しくて株を探す時間が全くないよ!

 

 

という方に対して、今回だけ特別に財務優良な日本高配当株をこっそり教えます。

 

 

前述の記事でも解説しましたが、私の基本的な高配当株の探し方は、

 

  1. マネックス証券の10年スクリーニング機能を用いてスクリーニング
  2. スクリーニングにかかった個別銘柄のIR情報などをひとつずつ確認

 

という流れです。

 

 

前置きはこれくらいにして結論からいきます。

 

 

💰財務優良な日本高配当株3選(中小型)
 ✅ 1717 明豊ファシリティー
 ✅ 4212 積水樹脂
 ✅ 4659 エイジス

 

 

ひとつずつ解説していきます。

 

 

まおよしパパからのお願い:

今回は個別銘柄を紹介していますが、最終的に銘柄を購入するかどうかは自己判断でお願いいたします。株式投資は元本保証ではありません。どうぞご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

 

 

財務優良な日本高配当株3選(中小型株)

text

 

今回紹介する銘柄は、私も実際に購入している銘柄です。

 

日本高配当株は、一株ずつ購入できるネオモバイル証券で購入しています。

 

 

財務優良な銘柄といっても定義は人それぞれですよね。

 

私が考える「財務優良な高配当株」の目安は次の通りです。

 

 

💡財務優良な高配当株の定義
 ✅ 配当利回り>3%
 ✅ 営業利益率>10%
 ✅ 連続増配年数>5年
 ✅ 自己資本比率>40%
 ✅ 配当性向<50%

 

実際のマネックス証券の10年スクリーニング画面はこちら↓。

 

 

ひっかかった銘柄は11件ありました。

 

具体的な銘柄はこちらになります↓。

 

 

これらの中から私が実際に購入している銘柄を紹介します。

 

 

1717 明豊ファシリティワークス

 

建築発注者支援サービスの会社。

オフィス移転・拠点再編・複数オフィスの統廃合、オフィス・ビル・校舎・医療施設・工場等の新築・改修・設備更新における施設プロジェクトに対し、発注者側支援サービスを提供。

2017年大規模テーマパーク「レゴランドジャパン」のコンストラクションマネジメントを実施。

2021年脱炭素化支援コンストラクション・マネジメントサービスを開始。

(マネックス証券より引用)

 

ざっくり言うと、建築関係の支援サービスをする会社ですね。

 

気になる配当金の推移はこちら↓。

 

 

今後も増配が期待できそうな雰囲気ですね。

 

配当性向は49.7%とやや高めではあります。

 

 

4212 積水樹脂

 

化学資材メーカー。

公共部門は交通・景観製品(路面標示材、道路標識、防音壁材、防護柵、交通安全製品、ソーラー照明灯、道路環境製品、まちづくり製品)、スポーツ施設製品(グラウンド用人工芝)の製造・販売。

民間部門は住建材製品(メッシュフェンス、装飾建材、人工木)、物流包装資機材、総物・アグリ製品(梱包結束用バンド、ストレッチフィルム包装機、園芸資材)、生活製品(ものほし、収納製品)の製造・販売。

主要製品は防音壁材・人工芝・防護柵・梱包材など。

柵製品は「柵のセキスイ」として定評、外構・住宅用メッシュフェンス・梱包用バンドは業界トップクラスのシェア。

(マネックス証券より)

 

ざっくり言うと、地味に大切なものをつくっている会社という感じです。

 

気になる配当金の推移はこちら。

 

 

緩やかではありますが、着実に増配していますね。

 

配当性向も33.7%と合格ラインです。

 

 

4659 エイジス

 

リテイルソリューション会社。

流通小売業店舗(大型スーパー、大型チェーン店、コンビニエンスストア、ホームセンター)に特化、商品棚卸サービスを主力にマーチャンダイジング・調査等により小売店を支援。

アジアを中心に店舗支援サービスを提供(約2500社)、国内棚卸サービスは国内1位(70%のシェア)。

サービス内容は棚卸サービス(アウトソーシング)、マーチャンダイジング(集中補充・棚替え・改装)、リサーチ、プロモーション、コンサルティング、人材派遣。

海外は中国・韓国・台湾・タイ・マレーシア・香港・フィリピン・ベトナムで棚卸サービスを提供。

(マネックス証券より引用)

 

ざっくり言うと、スーパーやコンビニを裏方で支える会社という感じです。

 

気になる配当金はこちら↓。

 

 

波はありますが増配傾向ですね。

 

配当性向は20.1%とまだ余裕はありそうです。

 

 

まとめ:銘柄探しは宝探し

U.S. dollar banknote with map

 

まとめにはいります。

 

 

💰財務優良な日本高配当株3選(中小型)
 ✅ 1717 明豊ファシリティー
 ✅ 4212 積水樹脂
 ✅ 4659 エイジス

 

 

いずれの銘柄も決して派手な銘柄ではありません。

 

しかし、自己資本比率はいずれも70%以上と高く、地味ながら(失礼)基盤がしっかりした企業と私は考えています。

 

高配当株投資の銘柄選定において、

 

  • 財務が優良
  • 簡単に減配しない
  • 安定感がある

 

という面も重要視しています。

 

芯が通った感じのある企業が好きですね。

 

 

今日も最後までありがとうございました。

 

 

【おすすめ書籍】

日本の高配当株投資を始めたい方は、こちらの書籍は必読です。具体的な銘柄紹介のみならず、高配当株の買い方など網羅的に学べます。

 

 

 

【関連記事】

株式投資の必勝法はありませんが、必敗法は存在します。

maoyoshi-papa.com

 

米国の高配当株投資は個別株ではなくETFが便利ですね。

maoyoshi-papa.com

 

代表的な米国高配当ETFであるVYM、HDV、SPYDの買い時を考察してみました。

maoyoshi-papa.com