マオヨシパパのブログ

二児のパパ&うつになった泌尿器科医&サブスリーランナーによるお役立ち情報発信ブログ

【最高の時短方法】共働き&子育て医師家庭が「食材宅配サービス」を使う理由

 

ご訪問ありがとうございます。

 

 

「子育ても仕事も忙しくて、自分の時間が少なすぎ・・・」

 

 

こんなお悩みをもつパパやママへの記事です。

 

 

結論を述べます。

 

 

「食材宅配を利用して時間を作りましょう」

 

 

ということです。

 

 

<目次>

食材宅配って?

 

 

ご存じの方も多いと思いますが、

 

自宅まで食材を運んでくれるサービスです。

 

 

有名どころとして、

 

といったところです。

 

 

各社によって、

 

  • サービス内容
  • 利用可能な地域
  • 入会金の有無

 

など相違点はあります。

 

ここら辺は、個人のお好みで決めてよいと思います。

 

 

時短ポイント① スーパーへの移動時間

 

 

食材を自宅まで運んでくれるため、

 

「自宅からスーパー&スーパーから自宅への移動時間」

 

がなくなります。

 

 

しかし、

 

事前注文する必要があるため、

 

「事前注文のための時間」は必要になります。

 

 

一方、

 

「事前注文のための時間」は、

 

仕事中の休憩時間など隙間時間が使えますので、

 

時間をより有効活用できます。

 

 

さらに、

 

共働き家庭には大助かりなポイントが、

 

「自宅不在中に、自宅玄関の専用ボックスで食材を受け取れる」

 

ことです。

 

我が家も「不在受け取りボックス」には、非常に助かっています。

 

 

時短ポイント② スーパーで過ごす時間

 

 

スーパーに行くと、色々な誘惑がやってきます。

 

ついつい余計な物を買ってしまったり、

 

セール商品を買ってしまったり、

 

などで時間が失われます。

 

 

食材宅配サービスを利用することで、

 

無駄な時間や買い物をしなくて済むことにつながります。

 

 

さらに、

 

不要な食材を買わなくなるため、

 

フードロス対策にもつながります。

 

 

地球にやさしくなれますよ。

 

 

時短ポイント③ 献立を考える時間

 

 

「今日の献立何にしようかなぁ〜???」

 

 

献立を考えるだけで、

 

貴重な時間と貴重な選択回数が失われます。

 

 

我が家で利用している「ヨシケイ」では、

 

献立が豊富に用意されており、

 

献立に応じた食材を配達してもらえます。

 

 

30分程あれば、1週間の献立が完成します。

 

 

「献立で悩む毎日からの解放」

 

あなたも是非経験してみてください。

 

元の生活に戻れません。

 

コスト面は?

 

 

提供している会社によりますが、

 

3人前で1食1500円〜2000円前後

 

です。

 

決して安いという訳ではありません。

 

しかし、

 

食材宅配サービスで得られる時間の方が、

 

我が家にとっては価値が高いです。

 

 

味や栄養面は?

 

 

「感動する程美味しい」ということはありません。

 

それでも、「普通に美味しい」といった感覚です。

 

 

栄養面に関しては、

 

栄養士さんがきちんとメニューを作ってくれていますので、

 

自分で献立を考えるより、

 

むしろバランスがとれていると思います。

 

 

食材宅配サービスの欠点

 

 

僕が感じた食材宅配サービスの唯一の欠点は、

 

 

「子供が好きなメニューだと、大人の分まで食べられてしまう」

 

 

というくらいです。

 

 

娘:「パパ〜、ハンバーグちょうだい!」

 

パパ:「はい、どうぞ」

 

息子:「パパ〜、ハンバーグちょうだい!!」

 

パパ:「はい、どうぞ・・・」

 

娘:「パパ、ハンバーグちょうだい!!!」

 

エンドレス・・・

 

 

そして、その日のパパの夕食は、

 

お米+ニンジン

 

ということになりました。

 

 

とほほ。

 

 

そんなこんなで、

 

栄養失調気味な週末を過ごしましたが、

 

明日から平日運転に入ります。

 

 

何はともあれ、

 

明日も丁寧に過ごしたいと思います。

 

 

今日もありがとうございました。