まおよしパパのブログ

フリーランス医師が資産形成とランニングで豊かな人生を送るコツを発信します

中堅医師による資産形成レクチャー2-12|研修医がやってはいけない投資

 

中堅医師による資産形成レクチャーシリーズです。

 

 

今回のテーマは「研修医がやってはいけない投資」です。

 

 

さっそく結論からいきます。

 

 

☠️研修医がやってはいけない投資3選
 1️⃣:デイトレード
 2️⃣:FX
 3️⃣:暗号資産(仮想通貨)

 

 

ひとつずつ解説していきます。

 

 

 

研修医がやってはいけない投資

aerial photography of village

 

 

百聞は一見にしかず。

 

 

何事も経験は大切です。

 

 

それでも、得るものが少ないと見込まれる物事に対して、時間を浪費することは避けたいものです。

 

 

このブログを読んでくださっている研修医の先生が、

 

「知識が豊富で技術が高い医師になりたい」

 

「人間性が高く周囲から信頼される医師になりたい」

 

という思いで日々奮闘している姿を想像しながら、研修医が避けるべき投資を解説していきます。

 

 

デイトレード

ぼかし, チャート, コンピューター, データ, ファイナンス, グラフ, 成長, 折れ線グラフ, 証券取引所

 

デイトレードとは、1日のうちに株式などを売買して利益を狙う取引です。

 

 

「株をやってます」というと、一般の方がイメージするのがデイトレードでしょう。

 

パソコンの画面に一日中張り付いて、取引している様子がそうですよね。

 

 

断言します。

 

 

デイトレードは株式投資の中で最も過酷な戦場です。

 

 

想像してみてください。

 

デイトレードという土俵のうえに、あなたとプロの力士やボクサーいる状態を。

 

命をかけて彼らに戦いを挑みますか?

 

それとも致命傷を負う前に土俵から下りますか?

 

 

余談ではありますが、日本株でデイトレードをするのであれば、利益が出せるゴールデンタイムは午前9時〜10時の間です。

 

真っ当な医師であれば、午前9〜10時の間にデイトレードをしている暇はないでしょう。

 

大切なお金と時間を守りたいのであれば、最初から危険な場所に近づかないことが肝要です。

 

 

FX

フランクフルト, メイン, スカイライン, サンダークラウド, ドイツ, 超高層ビル, 市, ヘッセン, 天国

 

FXとは、為替(かわせ)を利用した取引ですね。

 

といっても理解しにくいと思いますので、例を出します。

 

①:ある日、1ドルが90円。

②:AさんがBさんから、100ドルを9,000円出して購入。

②:数日後、1ドルが100円に値上がり(ドル高円安)。

③:AさんはCさんに、100ドルを10,000円で売却。

④:Aさんは9,000円で100ドルを購入し、100ドルを10,000円で売却。

⑤:Aさんの利益は10,000 - 9,000=1,000円。

 

という感じです。

 

 

ビギナーズラックで最初は上手くいくかもしれません。

 

しかし、株式以上に為替の仕組みは複雑で予想も極めて困難です。

 

 

「FXはゼロサムゲームだからおすすめしない」という意見もありますね。

 

 

また、株式は市場が開いている時間帯(日本株なら平日午前9時から午後3時)しかできませんが、FXはほぼ24時間いつでも取引が可能である点も危険ですね。

 

 

株式でも信用取引でレバレッジをかける方法がありますが、FXは非常に高いレバレッジをかけることも可能です。

 

 

💰レバレッジとは
 ✅:少ない手元で多くのお金を動かすこと

 

 

例えばあなたの手元に100万円あるとします。

 

株の信用取引であれば、100万円の約3倍である300万円まで株を売買できます。

 

FXのレバレッジであれば、100万円の約25倍である2,500万円まで取引できます。

 

 

断言します(今回2回目)。

 

 

株でもFXでもレバレッジだけは絶対にやめてください。

 

 

仮に私の家族や友人が、

 

「20倍レバレッジかけてトルコリラFXやるわ!」

 

「信用取引でネットフリックス1,000株買うわ!」

 

とか言い出した矢先には、命にかえて止めにいきます。

 

 

暗号資産(仮想通貨)

Bitcoin, 暗号通貨, デジタル, お金, 電子, コイン, バーチャル, 現金, 支払い, 通貨

 

仮想通貨と言われていましたが、暗号資産と名称が定められましたね。

 

ビットコインと言うと、どなたでも一度は聞いたことがあると思います。

 

ビットコインも暗号資産の一種です。

 

暗号資産に関して説明をすると、一冊の本が書けてしまうレベルになりますので、割愛させて頂きます。

 

 

暗号資産について勉強したい方は、次の書籍がおすすめです。

 

 

一般的に暗号資産の値動きは株式等と比べて非常に大きいです。

 

 

断言します(今回3回目)。

 

 

暗号資産をするくらいなら、個別株投資をしてください。

 

 

個別株なら市場が開いている時間しか価格は動きませんが、暗号資産は為替と同様で常に価格が変動します。

 

ビットコインの価格が気になって、スマホで1日何度も確認しているあたたの姿が容易に想像できます。

 

仮に1回の確認時間が30秒でも積み重なるとバカになりません。

 

また、その都度集中が途切れて生産性が確実に低下します。

 

 

まとめ:時間は元に戻らない

砂時計, 時間, 時計, ガラス, タイマー, トランサイエンス, 砂

 

まとめにはいります。

 

 

☠️研修医がやってはいけない投資
 1️⃣:デイトレード
 2️⃣:FX
 3️⃣:暗号資産(仮想通貨)

 

 

 

この記事を読まれたあなたは、99%の確率でデイトレードやFXをするでしょう。

 

 

立ち入り禁止と書かれているところに入りたくなる。

 

人間の性ですもんね。

 

 

人生も投資も最終的に決めるのはあなたです。

 

決して止めはしません。

 

 

しかし、致命傷だけは避けてくださいね。

 

そして、貴重な時間は元に戻らないことも忘れないでください。

 

 

今日も最後までありがとうございました。

 

 

【おすすめ書籍】

研修医として働き始めて、「なんのために医者になったのだろう・・・」と思うことがあれば本書を読んでみてください。明日からもきっと頑張れるはずです。

 

 

 

【関連記事】

iDeCoは老後資金対策には鉄板ですね。ただし、決して満額入金する必要はありません。

maoyoshi-papa.com

 

アセットアロケーションをある程度決めておけば、投資を長く心地よく続けられますね。

maoyoshi-papa.com

 

定期的なリバランスを行うことで、投資成績は確実に向上します。1年に1回は自分のポートフォリオを見直しましょう。

maoyoshi-papa.com