まおよしパパのブログ

フリーランス医師が資産形成とランニングで豊かな人生を送るコツを発信します

【有料級】一生もっていたい日本高配当株のみつけ方①|ふるいにかける

f:id:yoshiho182:20220214214218p:plain

 

山ほどある株からどうやって優良銘柄探すの?

 

 

「一生もっていたい日本高配当株をみつけ方」

 

の1回目です。

 

前回の復習になります。

 

💡「日本高配当株のみつけ方」記事で得られること
 ✅:優良な日本高配当株のみつけ方がわかる
 ✅:高配当株投資の第一歩を踏み出す
 ✅:配当金もらって不労所得を得る経験をする
 

 

 

💰一生もっていたい日本高配当株のみつけ方
 1️⃣:ふるいにかけて選別する(今回)
 2️⃣:過去の業績を確認する
 3️⃣:現在の業績を確認する
 4️⃣:未来の業績を予測する

 

約3,700

 

上場している日本株式の銘柄数です。

 

数多くある銘柄の中から、

 

ふるいにかけて優良銘柄を拾い上げる方法を、

 

解説します。

 

 

結論からいきます。

 

 

💡日本高配当株のみつけ方|ふるいにかける
 ✅:証券会社のスクリーニング機能を活用する
 ✅:楽天証券orSBI証券+マネックス証券の二刀流

 

詳しく解説していきます。

 

 

ステップ①:ふるいにかける

りんご, フルーツ, 選択, 特に, 特別な機能, ワン オブ ア カインド, 信仰, 独自性, 個性

 

約4,000もある日本株の中から、

 

優良な高配当株を探す第一歩として、

 

ネット証券会社が無料で提供している

 

スクリーニング機能(スクリーナー)

 

を利用します。

 

 

スクリーニング機能とは、

 

いろいろな条件をあてはめて、

 

株をふるいにかけることです。

 

 

f:id:yoshiho182:20220210152700p:plain

 

果物を出荷する際に、

 

大きさや形で選別する機械みたいなもの

 

と思ってください。

 

 

スクリーナーの場所

 

  • 楽天証券
  • SBI証券
  • マネックス証券

 

以上3つのネット証券口座での

 

スクリーナー場所を示します。

 

 

【楽天証券】

国内株式をクリック。

 

下画面の赤丸で囲った「スーパースクリーナ」という部分から

 

スクリーナーへ移動できます。

 

f:id:yoshiho182:20220210150915p:plain

 

【SBI証券】

国内株式をクリック。

 

下図の赤丸で囲った「スクリーニング」から

 

スクリーナーへ移動できます。

 

f:id:yoshiho182:20220210151529p:plain

 


【マネックス証券】

投資情報をクリック。

 

下図の赤丸で囲った「スクリーニング」から

 

スクリーナーへ移動できます。

f:id:yoshiho182:20220210151749p:plain

 

 

詳細は後述しますが、

 

楽天証券 or SBI証券 + マネックス証券

 

というスクリーナー二刀流という方法で、

 

銘柄スクリーニングを行っています。

 

何でも二刀流が好きやねぇ・・・

 

 

 

スクリーニング項目

 

続いて、

 

スクリーニング項目および数値を示します。

 

お小遣いをくれる理想のパパを想像しながら、

 

ご覧になってください。

 

💰優良高配当株の条件|スクリーニング項目と数値
 :配当利回り 3〜4%以上
 ✅:
売上高営業利益率(稼ぐ力) 8〜10%以上
 :自己資本比率(借金の少なさ)40〜50%以上
 :配当性向(お小遣いを出す余裕度)50%以下

 

それぞれ簡単に解説します。

 

配当利回り

 

株価に対して何%の配当金を出しているかという指標です。

 

1株が1000円で40円の配当金を出していれば、

 

配当利回りは、

 

40/1000*100=4%

 

となります。

 

高すぎる配当利回りの株は長期保有には向かない

 

銘柄が多いので注意が必要です。

 

具体的には、

 

  • 日本郵船
  • 商船三井

 

といった銘柄ですね。

 

 

売上高営業利益率

 

売上げ全体に対して営業分の利益割合を示した指標です。

 

企業がもっている稼ぐ力を示したものですね。

 

 

パパの給料のうち本業で稼いだ割合

 

というイメージですね。

 

上場企業の平均値は約7%とされており、

 

10%を超えていれば優良企業と言われています。

 

逆に5%を切っていると、

 

営業面で不安がある企業という印象になりますね。

 

似たようなもので、

 

売上高経常利益率という指標があります。

 

混同している方が散見されますが、

 

①:売上高営業利益率

②:売上高経常利益率

 

は全く異なるものです。

 

高配当株投資で重視すべきは、

 

①:売上高営業利益率

 

の方になります。

 

 

自己資本比率

 

自己資本比率とは、

 

企業がもっている全資本のうち自己資本が占める割合

 

です。

 

といってもわけワカメですよね(←古い・・・)。

 

ざっくり言いますと、

 

手元にあるお金のうち借金以外のお金が占める割合

 

という指標です。

 

仮に手元に100円あるとします。

 

100円全てが自分のお金なら、

 

自己資本比率は100%になります。

 

一方で手元にある100円のうち、

 

50円が自分のお金で50円が借金であれば、

 

自己資本比率は50%になります。

 

自己資本比率が高いほど、

 

企業が倒産する危険性は低くなります。

 

 

自己資本比率が高い企業=借金が少ないパパ

 

と考えましょう。

 

 

配当性向

 

企業の利益を配当金にあてている割合です。

 

100円利益を出して50円配当金を出していれば、

 

配当性向は50%となります。

 

配当性向があまりにも高いということは、

 

企業がかなり無理して配当金を出している

 

ということになります。

 

 

無理してお小遣いをくれるパパより、

 

余裕をもってお小遣いをくれるパパの方が、

 

長くお小遣いをくれそうですよね。

 

 

その他

 

PBRをスクリーニング項目に追加することもあります。

 

PBRとは、

 

株価が割安かどうかの指標となるものです。

 

PBRが1以上であれば割高

PBRが1未満であれば割安

 

と初心者の方は考えてください。

 

PBRやPERについて説明を始めると、

 

記事2個分くらいの分量になるので、

 

今回はこの程度にしておきます。

 

PBRとPERについては以下の記事がおすすめです。

 

https://batonz.jp/learn/3072/

 

 

スクリーニングの実際

 

これから紹介する方法は、

 

2つのスクリーナーを併用する方法です。

 

ここで大変申し訳ありませんが、

 

マネックス証券口座の開設が必須になります。

 

マネックス証券に関しては、

 

  • スクリーニング機能
  • IFISスコア分析
  • 決算日カレンダー

 

を利用するだけでも開設する価値はあります。

 

ぜひこの機会に、

 

マネックス証券も開設してみてください。

 

 

こちらのサイトからマネックス証券口座開設すると、

 

4,000ポイントがゲットできます。

pc.moppy.jp

 

 

さて、

 

スクリーニングしたい項目を再掲します。

 

 

💰高配当株をみつけるスクリーニング項目と数値
 :配当利回り    3〜4%以上
 ✅:
売上高営業利益率 8〜10%以上
 :自己資本比率   40〜50%以上
 :配当性向     50%以下
 :PBR(おまけ)  1〜1.5以下

 

 

配当性向でスクリーニングできるのは、

 

マネックス証券だけです(2022年2月時点)。

 

しかし、

 

マネックス証券では

 

売上高営業利益率でスクリーニングできません。

 

そこで、

 

楽天またはSBI証券のスクリーナーを併用することになります。

 

 

左が楽天のスクリーナー画面、

 

右がマネックスのスクリーナー画面です。

 

f:id:yoshiho182:20220210164619p:plain

 

2画面表示にして、条件が合致した銘柄を拾い上げます。

 

これで3,700銘柄の中から、

 

15-20銘柄

 

までふるいにかけられます。

 

 

個人投資家さんのスクリーナー

 

親切な個人投資家さんが、

 

オリジナルのスクリーナーを無料で提供されています。

 

こちらが参照リンクです。

fire-lifefullness.com

 

非常に有用なスクリーニングツールですが、

 

私は個人的な理由から使用していません。

 

興味がある方は、ぜひご覧になってくださいね。

 

 

まとめ:ふるいにかけた結果は?

 

まとめにはいります。

 

 

💡日本高配当株のみつけ方|ふるいにかける
 ✅:証券会社のスクリーニング機能を活用する
 ✅:楽天証券orSBI証券+マネックス証券の二刀流

 

 

💰高配当株をみつけるスクリーニング項目と数値
 :配当利回り    3〜4%以上
 ✅:
売上高営業利益率 8〜10%以上
 :自己資本比率   40〜50%以上
 :配当性向     50%以下
 :PBR(おまけ)  1〜1.5以下

 

 

以上の行程でふるいにかけて残った銘柄に対して、

 

個別に過去の業績を確認することになります。

 

過去の業績を確認する方法は、

 

ステップ②で開設しますね。

 

 

こんな面倒くさいことやってられね〜。いい銘柄教えろ!

 

 

承知しました。

 

バレンタインデーということで特別に、

 

  • 配当利回り 3%以上
  • 配当性向 50%以下
  • 売上高営業利益率 10%以上
  • 自己資本比率 50%以上

 

を満たす銘柄を紹介します(2022年2月14日時点)。

 

  • 1605 INPEX 
  • 1717  明豊ファシリティワークス
  • 1835 東鉄工業
  • 2135 E・J HLDG
  • 3245 ディア・ライフ
  • 3405 クラレ
  • 3447 信和
  • 3817 SRA HLDG
  • 3992 ニーズウェル
  • 4045 東亜合成
  • 4248 竹本容器
  • 4312 サイバネット
  • 4736 東計電算
  • 5214 日本電気硝子
  • 5445 東京鐵鋼
  • 5563 新日本電工
  • 6328 荏原実業
  • 6345 アイチ
  • 6871 日本マイクロニクス
  • 7347 マーキュリアHLDG
  • 7718 スター精機
  • 7944 ローランド
  • 8934 サンフロンティア
  • 8935 FJネクストHLDG

 

 

繰り返しますが、

 

投資には元本割れのリスクがあります。

 

最終的に投資をするかどうかは、

 

自己判断でお願いいたします。

 

 

今日も最後までありがとうございました。

 

 

【おすすめ書籍】

 

 

 

【関連記事】

個別株投資をするほど、インデックス投資のすばらしさが分かります。

maoyoshi-papa.com

 

2月もちょこちょこ買い増しする予定です。

maoyoshi-papa.com

 

まずは総論をご覧ください。高配当株投資の目標を立てましょう。

maoyoshi-papa.com