マオヨシパパのブログ

二児のパパ&うつになった泌尿器科医&サブスリーランナーによるお役立ち情報発信ブログ

まずは休職! 「うつ病」と診断されたら最初にすべきこと

ご訪問ありがとうございます。

 

ラソンサブスリー

 

二児のパパ、

 

そして、うつになったドクターです。

 

僕の経歴に興味がある方は、次の記事をご参照ください。

 

 

yoshiho182.hatenadiary.org

 

 

うつ病と診断されたけど、何をしたらいいの?」

 

 

こんなお悩みに、

 

うつになって休職した僕が実体験をふまえてお答えします。

 

 

f:id:yoshiho182:20210814233944j:plain

 

Julius SilverによるPixabayからの画像

 

 

結論から述べます。

 

 

「必要最低限の手続きをしたあとは、何も考えずに休みましょう」

 

 

必要最低限の手続きなどを、これから解説していきます。

 

 

<目次>

①「うつ病」と診断された

 

 

僕の場合、

 

うつ病

 

と最終的に診断される6ヵ月前から、

 

精神科のクリニックへ通院していました。

 

 

最終的には、

 

希死念慮(≒自殺願望)が出てきたことが決めてとなり、

 

うつ病

 

と診断されました。

 

 

うつ病」と診断された直後は、

 

うつ病って診断されたけど、どうしたらいいんだ?」

 

と、頭が真っ白になりました。

 

 

②「うつ病」の診断書をもらう

 

 

幸いなことに、

 

うつ病」の診断とともに、

 

「3ヵ月間の休養を要する」という内容の診断書を、

 

精神科の先生からいただきました。

 

 

もし、

 

診断書がもらえなかったという方、

 

是非とももらってください。

 

 

うつ病」の診断をしてくれた先生にお願いすれば、

 

必ずもらえるはずです。

 

 

ちなみに診断書には、

 

通常診療費以外のお金がかかります。

 

クリニックで多少金額に差はあると思いますが、

 

2000〜3000円程度です。

 

 

③「うつ病」の診断書を職場に出す

 

 

職場のトラブル(人間関係など)が原因で、

 

うつ病」になった方には、

 

ここが一番のヤマです。

 

 

もう既にがんばり過ぎたあなたに、

 

これ以上「がんばれ」と言いたくはありません。

 

 

それでも、

 

なんとか最後の力を振り絞って、

 

職場に「うつ病」の診断書をなんとか出しましょう。

 

 

そして、

 

休職の手続きを行い、

 

その日はすぐに帰りましょう。

 

 

僕の場合、

 

直属の上司(この人がうつ病の主たる原因)に、

 

診断書を見せました。

 

 

いや〜つらかった。

 

 

その後、

 

総務課へ出向き、いろいろ手続きを行い、

 

診断書を出した日はすぐに帰りました。

 

 

④休職が始まったら

 

 

休職が始まったら、

 

「どうしたら復職できるかな」

 

うつ病って治るのかな」

 

「残した自分の仕事はどうなるかな」

 

等々、悩みがつきません。

 

 

無理も承知で言わせていただきますが、

 

休職が始まった直後は、

 

「極力なにも考えないこと」

 

がオススメです。

 

 

とは言っても、

 

僕自身は休職直後、

 

いろんなことをメチャクチャ考えていました。

 

 

休職して数ヶ月経った今だから、

 

言えることではありますが、

 

 

「うつになるまでがんばったのだから、休んで当たり前だよ」

 

 

と、あのときの自分に声をかけたいです。

 

 

いろいろ心配な気持ち、よーく分かります。

 

 

だって、僕もうつ病になった1人ですから。

 

 

しばらく人生の夏休みだと思って、

 

ゆっくり、そしてなるべく丁寧に過ごしましょう。

 

 

今日もありがとうございました。