マオヨシパパのブログ

二児のパパ&うつになった泌尿器科医&サブスリーランナーによるお役立ち情報発信ブログ

うつ病122日目 父の日のプレゼント

ご訪問、ありがとうございます

 

明日は父の日ですね

 

「父の日に、何をプレゼントしたらよいか分からない」

 

こんなお悩みをお持ちの方に、僕自身の経験談からお答えします

 

f:id:yoshiho182:20210619235542j:plain

 

父の日のプレゼント① 僕がもらうプレゼント

 

結論から述べますと、

 

何をもらってもパパはうれしい

 

とうことになります

 

僕自身、パパとして4回目の父の日を迎えます

 

毎年恒例ではありますが、

 

フォトアルバム

 

をプレゼントしてもらっています

 

フォトアルバムの作成は、

 

カメラのキタムラ

 

一択です

(地方在住なので、都会にはもっとよいものがあると思います・・・)

 

スマホでとった写真を、上手にアレンジしてくれます

 

店舗に出向く必要はなく、ネットですべて完結できます

 

お値段も1000〜2000円台ですので、お勧めのプレゼントです

 

 

父の日のプレゼント② 僕があげるプレゼント

 

僕自身の父親にも、父の日にプレゼントを送っています

 

ここ数年は、

 

ウナギ

 

をプレゼントしています

 

定番と言えば、定番かもしれませんが、

 

「栄養のあるものを食べて、いつまでも元気でいてください」

 

という思いを込めて、プレゼントしています

 

お値段は、6000-8000円しますが、とても喜んでもらっています

 

今まで育ててもらったことを考えると、安いもんです

 

父の日のプレゼント③ 物より気持ち

 

結局のところ、

 

プレゼントの内容より、プレゼントすること自体が大切

 

と思っています

 

 

「お父さん、いつもありがとう」

 

 

という気持ちが伝われば、プレゼントは何だってよいのです

 

僕自身が父親になってから、父の日は、

 

「お父さんにしてくれて、ありがとう」

 

という気持ちを思い出させてくれる、とても大切な1日になっています

 

 

僕自身、

 

父の日や母の日以外に、両親へプレゼントする

 

ということを、ときどき行っています

 

「何かプレゼントしたいな」

 

と思ったら吉日です

 

子育てもそうですが、

 

親孝行も永遠にできるわけではありません

 

好きな食べ物やお酒を送る

 

一緒に食事したりお酒を飲む

 

美容やエステのお金を出す

 

などなど

 

もちろん両親も喜んでくれますが、

 

プレゼントした僕自身も、非常に高い満足感が得られます

 

 

最後に、僕の母から教えてもらったことです

 

敬老の日だけ、おじいちゃんやおばあちゃんを大事にすることはおかしいこと」

 

「毎日、おじいちゃん、おばあちゃんに感謝しなくてはなりません」

 

 

明日は少し天気が回復する見込み

 

今日と同じく、子供に振り回されながら、丁寧に過ごしたいと思います

 

 

今日もありがとうございました