マオヨシパパのブログ

二児のパパ&うつになった泌尿器科医&サブスリーランナーによるお役立ち情報発信ブログ

【健康管理】「うつ7ヵ月目」を迎えて感じていること

f:id:yoshiho182:20210907150834j:plain

 

Christine SponchiaによるPixabayからの画像

 

 

ご訪問ありがとうございます。

 

 

うつ病って、なかなか治らないのかなぁ・・・」

 

 

こんなお悩みにお答えします。

 

 

僕自身、

 

うつ病と診断されてから、

 

7ヵ月が経ちました。

 

 

これまでの経過と現状をふまえて、

 

 

うつ病治療中の方

 

うつ病になった家族や友人がいる方

 

 

にとって、何かしらの参考になれば幸いです。

 

 

<目次>

症状に波が出てきたら良い徴候

 

 

うつ病の症状には波があります。

 

 

調子が良くなってきたと思った次の日には絶不調

 

 

なんてこともよくあります。

 

 

僕自身、

 

うつ病と診断され休職が始まった最初の頃は、

 

調子が良い日なんて全くありませんでした。

 

 

その後、1ヵ月ほど経ってから、

 

調子が良い日が時々出てくるようになりました。

 

 

調子が悪い日と良い日が出てきたということは、

 

少なくとも改善に向かっている徴候です。

 

 

調子が良くなった後に悪くなったとしても、

 

がっかりしないでください。

 

 

調子に波があるということ=少しずつ良くなっている症候

 

と考えましょう。

 

 

あせる気持ちへの心の持ち方

 

 

うつ病になって休職すると、

 

「早くうつを治して社会復帰しなくては・・・」

 

という焦りを感じることがあります。

 

 

僕自身、

 

メチャクチャ焦っていました。

 

 

「焦ってはいけない」と頭では分かっていても、

 

身体や心が追いついていきません。

 

 

ただ焦れば焦るほど、

 

泥沼の中で、もがいているような感じで、

 

どんどん沈んでしまいます。

 

 

焦る気持ちへの対応方法ですが、

 

僕が通っているクリニックの先生に教えてもらいました。

 

 

「布団をかぶってじっと待つ」

 

 

という方法です。

 

 

僕自身、何度もこの方法で乗り越えました。

 

 

試されたことがなければ、試してみてくださいね。

 

 

再発に対する不安と向き合い方

 

 

うつ病と診断されて7ヵ月経ち、

 

身体面も精神面も本当に良くなってきたと日々感じています。

 

 

しかし、未だに怖いのが「再発」です。

 

 

おそらく、

 

今後一生「再発」とつきあっていくことになると思います。

 

 

とはいっても、

 

自分自身の身体と心から出てきた病気(?)なのですから、

 

うつ病を治してやる」というより、

 

うつ病ちゃんと、上手いことつきあっていくしかないなぁ」

 

と最近思えるようになってきました。

 

 

なんかこういう考え方が楽な感じです。

 

 

ようやく明日から週末です。

 

 

無理せずぼちぼち、

 

それでもなるべく丁寧に過ごしたいと思います。

 

 

今日もありがとうございました。