マオヨシパパのブログ

二児のパパ&うつになった泌尿器科医&サブスリーランナーによるお役立ち情報発信ブログ

うつ病113日目 自分の子供が「うつ」になったら

ご訪問、ありがとうございます

 

本日2回目の投稿になります

 

今日は特に暑かったですね

 

 

 今日の体調とふり返り

 

〇体調

 
 身体面:全体的な疲労は少なめ
     →昨日のポイント練習で追い込めていない証拠

 

 精神面:うつ病の内服治療が終了しました
     今のところ大きな変化はありません

 

〇ふり返り

 午前:平日ルーティン(家事+ランニング)

 

 午後:格安SIM切り替え後の諸手続 週末に向けた買い出し等

 

 子供たち帰宅後:夕食準備 夕食 絵本タイム 風呂 寝かしつけ 家事残り

 

 22時30分からフリー

 

 固定費削減の一貫で、

 

 スマートフォン格安SIMへ変更

 不要な医療保険の見直し

 

 を行っています

 

 正直、面倒くさいです

 

 それでも、行動しないと何も変わらない

 

 ですからね

 

 削減した固定費で、

 

 1年に1回いいレストランで食事ができる

 温泉旅行で、いいお部屋に泊まれる

 

 等々、具体的な良い未来を想像することが、

 行動の手助けになるかもしれません

  

ランニング

 

 今日のメニュー:有酸素ランニング

 

目的:

  • 疲労抜き
  • 暑さに慣れる(というか慣れて欲しい)
  • カロリー消費

 

結果↓

 

f:id:yoshiho182:20210610232808p:plain

 

30℃越え

 

暑くてヘロヘロ 

 

よい子はまねしちゃいけません

 

こんな環境でランニングしている自分

 

いわゆる、ランニング中毒ですね

 

明日の予定:疲労抜き(なっているのか?)ランニング

 

自分の子供が「うつ」になったら

 

2日前、精神科のクリニックを受診

 

経過がよいとのことで、内服治療も終わりになりました
(詳細は↓の記事)

 

yoshiho182.hatenadiary.org

 

同日、久しぶりに、実家で両親とお酒を飲みました

 

僕が元気になった様子を見て、うれしそうな両親

 

「これからは、あんたが頑張らなきゃね」(支えてくれた妻をねぎらって)

 

「次に働くところはどうなった?」

 

といった言葉を投げかけられました

 

 

我が子が心配だから、そのような言葉が出てくること

 

僕自身親になってまだ日は浅いですが、痛いほど分かります

 

 

それでも、そのような言葉を掛けられた本人は、

 

めちゃくちゃつらいです

 

うつ病になって、

 

早く治さないと

早く頑張って取り返さないと

 

そう一番強く思っているのは、

 

うつになった本人だと思います

 

 

回復期になっても、うつ病うつ病です

 

再発する可能性は十分あります 

 

 

 

我が子がうつ病になった、ご両親

 

どうか、見守ってあげて下さい

 

言葉をかけるのであれば、

 

焦らなくていい

 

あなたなら、きっとできる

 

と声を掛けてあげて下さい

 

我が子が、これまでの人生で乗り越えてきたことを思い出して下さい

 

今の困難も、きっと乗り越えられると思えるはずです

 

僕も、今までそれなりに苦しい経験を積んできました

 

挫折もたくさん味わいました

 

それでも、今も生きて少しずつではあるかもしれませんが、

 

前を向いて、歩いています

 

繰り返しになりますが、

 

どうか、見守ってあげて下さい

 

 

我が子にかかわらず、身内がうつ病になられた方々

 

お勧めの書籍はこちら↓

 

 

僕の妻が絶賛していました

 

うつ病になった本人は、

 

「あとがきだけ読めばいいよ」

 

とのことで、あとがきしか読んでいません

 

 

明日は金曜日

 

あと1日頑張れば週末です

 

明日も丁寧に過ごしたいと思います

 

今日もありがとうございました