マオヨシパパのブログ

二児のパパ&うつになった泌尿器科医&サブスリーランナーによるお役立ち情報発信ブログ

96日目 退職手続きとコロナワクチン1回目

こんばんは。

 

休職して3ヵ月、退職手続きのため、初めて職場へ出向きました。

 

思ったほど、ストレスにはなりませんでしたよ。

 

 今日の流れ

 

体調自体は、大分良くなっています。

 

起床も7時。

 

午前は、平日ルーティン(家事+ランニング)。

 

午後は、退職手続きのために、職場へ行ってきました。

 

その後、子供たちを保育園へ迎えに行き、夕食準備や子供の相手などで、バタバタ時間が経過。

 

22時から、フリータイム。

 

ランニング

 

f:id:yoshiho182:20210524224534p:plain



有酸素ジョグでしたが、暑かったですね・・・。

 

ランニング後、体重を計ると、51kg台・・・。

 

はい、脱水です。身体に悪いです。がぶがぶ水分補給しましたよ。

 

明日も、有酸素ジョグ予定。

 

水曜日には、レペ(短めの距離を繰り返し走る練習)でもしようかな。

 

退職手続き

 

タイトルの件。

 

久しぶりに職場へ出向きました。

 

1年ちょっと、毎日通った通勤ルート。

 

高速道路を使っても、片道50分以上かかります。

 

夜中や休日に呼ばれても、往復だけで2時間かかります。

 

1回呼ばれたら、1日のスケジュールはほぼ終了です。

 

よく、ほぼ毎日、通ったなと、自分を誉めたくなりました。

 

通勤時間が伸びるほど、うつ病になりやすいという報告もあります。

 

自分は車通勤ですが、都会で満員電車通勤されている方、想像を絶しますね・・・。

 

これだけ、インターネットが発達した時代です。

 

仕事の内容によっては、在宅で十分可能です。

 

在宅ワークによって、通勤によるストレスが少しでも軽減できることは、コロナが私たちに教えてくれた教訓の一つであると思っています。

 

話がそれました。

 

職場に到着後、総務課へ。

 

退職願いをまず出さないと、退職書類が作れないとのこと。

 

面倒くさっ

 

退職願を出そうと思って、記入はしたものの、保育園のお迎え時間が来たため、本日の提出は断念。

 

総務課へ行った後、コロナワクチン1回目の接種会場へ。

 

割と空いており、待ち時間もほとんどなく、接種できました。

 

接種自体は、特に問題なく終わり、15分の経過観察も無事終了。

 

たいしたことないな〜、と思っていましたが、
ワクチン接種3時間後から、接種した腕全体に、鈍い筋肉痛

ワクチン接種4時間後から、全身の軽い筋肉痛と、歯の痛み。

 

これはまずい前兆と感じ、ロキソプロフェンを内服。

 

内服後は、とても楽になりました。

 

ワクチン2回目接種後の副作用が、けっこうきついみたいですね。

 

今から、びびり気味です・・・。

 

公務員に関わらず、うつ病等の病気で、会社を退職される方で心配になること

 

①退職手続き

②退職後の傷病手当金

③退職後の健康保険

 

等については、明日から少しずつ、経験談を交えて書いていきたいと思います。

 

 

明日はさっそく退職後の手続きに必要な、銀行口座開設。

 

健康保険の任意継続

 

指定の銀行口座の開設が必要になりました。

 

めんどくさっ(2回目)

 

それでも、健康保険の任意継続と国民健康保険では、月々2万円以上の差が出てくるため、しっかり手続きしてきます。

 

明日も丁寧に生きましょう。