まおよしパパのブログ

フリーランス医師が資産形成とランニングで豊かな人生を送るコツを発信します

はてなブログ今週のお題|サブスリーランナーが自分に贈りたいもの

f:id:yoshiho182:20220209222622p:plain

 

はてなブログ今週のお題

 

「自分に贈りたいもの」

 

についての記事です。

 

 

お金や投資に関する記事が続きました。

 

 

マラソンしている人って、こんなものがほしいんだ〜

 

 

という気持ちでさらっと読んで頂ければ幸いです。

 

 

結論からいきます(←癖が抜けない・・・)。

 

 

サブスリーランナーが自分に贈りたいもの
 1️⃣:ランニングする時間
 2️⃣:理想的なランニングフォーム
 3️⃣:ランニング関連グッズ

 

ひとつずつ解説していきます。

 

はてなブログ今週のお題|サブスリーランナーが自分に贈りたいもの

selective focus photography of woman holding yellow petaled flowers

 

「もの」と聞いて真っ先に頭に浮かんだのは、

 

地位財と非地位財

 

という言葉でした。

 

  • 地位財 :お金 社会的地位 ブランド品 高級車 など
  • 非地位財:健康 時間 愛情 思い出 など 

 

もちろん私も欲深い1人の人間です。

 

非地位財が大切なことは分かっていますが、

 

地位財がほしくなることもあります。

 

しかし、

 

1年前に心が折れる経験をしてからは、

 

地位財に対する欲求が劇的に減りましたね。

 

 

ランニングする時間

スマートウォッチ, りんご, 手首, 腕時計, 見る, アップルウォッチ, ガジェット, デジタル, 天気

 

独身時代、

 

好きなだけランニングできました。

 

 

結婚後、

 

ランニングする時間は独身時代の半分くらいになりました。

 

 

子供が生まれた後、

 

ランニングする時間は独身時代の5%くらいになりました。

 

 

もっと走る時間がほしい。

 

 

でもね、

 

最近思うわけですよ。

 

 

「もう少し年取ってからでも走れるじゃない」

 

 

ってね。

 

理想的なランニングフォーム

風景, 山, 空, 雲, 男, ランニング, エクササイズ, シルエット, 自然, 外, ジョギング, 美しい

 

ランニングを始めて10年以上経ちました。

 

平均で年間約3,000km走っていますので、

 

地球一周(約4万km)は既に走っています。

 

 

それでも、

 

理想のランニングフォームで走れません。

 

私の思い描く理想のフォームは、

 

エリウド・キプチョゲ選手

 

です。

 

マラソンをしている人なら、

 

誰でも知っているでしょう。

 

 

キプチョゲ選手の走りを初めてTVで見たときの衝撃は、

 

今でも忘れられません。

 


www.youtube.com

 

人種差や骨格の違いはあれども、

 

「キプチョゲ選手のように走りたい」

 

と日々思いながらジョグしています。

 

 

ランニング関連グッズ

ファッション, 付属品, ハンドバッグ, 革製品, 靴, バッグ, ビンテージ, ファッショナブル, レトロ

 

最後は物欲の塊を開放して、

 

ほしいランニンググッズを紹介します。

 

トレッドミル

 

エアロバイク

 

モーションセンサー

 

 

でも実は本当にほしいのはこちらです。

 

www.mlab-hp.com

 

現代の名工である三村氏による

 

オーダメイドランニングシューズ。

 

 

お金&現地まで行く時間

 

誰かくださ〜い。

 

 

ちなみにふるさと納税でもできるみたいです。

 

 

 

高額納税者&マラソンランナーの方は、

 

ぜひご検討ください。

 

ただし、

 

ご家族には内緒にしましょうね。

 

まとめ

手, 贈り物, 花束, 愛, おめでとう, 与える, フラワーズ, 提供すること, フェンス, 概念

 

まとめにはいります。

 

 

サブスリーランナーが自分に贈りたいもの
 1️⃣:ランニングする時間
 2️⃣:理想的なランニングフォーム
 3️⃣:ランニング関連グッズ

 

 

最近読んだ書籍「サイコロジー・オブ・マネー」で、

 

一番心に刺さったフレーズを紹介して、

 

締めさせて頂きます。

 

 

足るを知る

 

 

今日も最後までありがとうございました。

 

 

【関連記事】

maoyoshi-papa.com

maoyoshi-papa.com

maoyoshi-papa.com

 

【書籍紹介】