マオヨシパパのブログ

二児のパパ&うつになった泌尿器科医&サブスリーランナーによるお役立ち情報発信ブログ

「失敗したらどうしよう」と思った時に読んでください

ご訪問ありがとうございます。

 

サブスリー&パパドクターです。

 

僕の経歴は「自己紹介」をご参照ください。

 

yoshiho182.hatenadiary.org

 

 

 

「失敗したらどうしよう・・・」

 

 

と迷っているあなたへの記事です。

 

 

f:id:yoshiho182:20210724231601p:plain

 

naobimによるPixabayからの画像

 

 

結論から述べます。

 

 

「失敗したらどうしよう」と思ったらチャレンジしない方がよい

 

 

ということです。

 

 

なんでもかんでも「行動=成功」?

 

 

  • 失敗を恐れてはいけません。

  • 失敗なくして成功はありません。

  • 行動することが大切で成功の鍵です。

 

 

自己啓発本やビジネス本でよく見るセリフです。

 

 

僕自身、この手のセリフには一部賛成で一部反対です。

 

 

何でもかんでも動けばいいというものではありません。

 

 

時と場合によっては、「動かない」ことが正解になることもあります。

 

 

投資の勉強をしていて、こんな事実があることを知りました。

 

 

投資でうまくいっている人の特徴

 

①亡くなられた方(=証券口座がそのままになっている)

 

②投資していることを忘れて証券口座がほったらかしになっている人

 

 

やはり、

 

「何でもかんでも動きまくればいい」

 

ということではなさそうです。

 

 

じっとしていれば良い?

 

 

かといって、

 

失敗を恐れるあまり、

 

なんでもかんでも「じっと待つ」ことは、

 

どうでしょうか?

 

 

  • お金持ちになりたいけど、株が怖いから投資しない。

  • 起業したいけど、借金や倒産が怖いから始めない。

  • 好きな人がいるけど、ふられることが怖くて告白できない。

 

 

じっと待っていても、このような悩みは解決しません。

 

 

  • お金持ちになりたいけど、株が怖いから投資しない。

   →株や投資などの勉強をする。

 

  • 起業したいけど、借金や倒産が怖いから始めない。

   →起業した先輩や友人などに話を聞く。起業した人が書いた書籍を読む。

 

  • 好きな人がいるけど、ふられることが怖くて告白できない。

   →ふられないように自分磨きをする。

    好きな人と釣り合いがとれる自分を想像し、それに近づく努力をする。

 

 

やはり何かしらの行動を起こさないと、目の前の悩み事は解決しません。

 

 

実際の行動に移すベストなタイミングは?

 

 

どれだけ下準備をしても、不安は100%取り切れるものではありません。

 

 

かといって、いつかは一歩を踏み出さないと、前には進めません。

 

 

その一歩を踏み出すタイミングとして、

 

 

「失敗してもしょうがないか」と思えるようになったときが、

 

 

行動を起こすベストタイミングだと思っています。

 

 

  • これだけ投資の勉強をして失敗したら仕方ないや。

  • これだけ起業の準備をして失敗してもしょうがないや。

  • これだけ自分磨きしてふられてもしょうがないかな。

 

 

しかし、物事によっては時間制限がありますので、

 

行動を起こす期限をあらかじめ決めておくことをオススメします。

 

 

  • 半年後までに投資を始める。

  • 1年後までに起業する。

  • 卒業するまでに告白する。

 

 

僕もほぼ毎日が、

 

「失敗したらどうしよう」との戦いです。

 

 

明日も丁寧に行動していきたいと思います。

 

 

今日もありがとうございました。