マオヨシパパのブログ

年子のパパ&サブスリーマラソンランナー&投資家による「お役立ち情報」発信ブログ

【はてなブログ今週のお題】サブスリーランナーが選ぶ「お気に入りの靴下」3選

奇ソックス, 靴下, 異なるソックス, ミスマッチ, 失った, 急ぐ, 奇数, 服, 衣類, 着替え

 

 

ランニング用の靴下って、普通の靴下と何が違うの?

ランニング用の靴下って、種類がありすぎてどれがいいか分からない・・・

 

 

こんな疑問やお悩みに対する記事です。

 

  1. ランニング歴10年以上
  2. フルマラソン25回完走
  3. サブスリー15回達成

 

こんな筆者が選んだ「お気に入りのランニング用靴下」3選を紹介します。

 

 

今までどれだけランニング用靴下を買ったか覚えてないわ・・・

 

 

結論からいきます。

 

 

サブスリーランナーお気に入りランニング用靴下
  • Tabio レーシングラン・プロ
  • RXL メリノウール
  • Runtage IDATEN SOLID

 

 

ひとつずつオススメポイントを含めて解説していきます。

 

ランニング用靴下は必要か?

ジョギング, 走る, スポーツ, ジョグ, スポーティー, 人種, 動き, スニーカー, あちらへ, 靴

 

ジョギング程度であれば、ランニング用でなくてもスポーツ用靴下で十分です。

 

しかし、ランニング大会への出場やフルマラソン完走などを目標にされているのであれば、ランニング用靴下をオススメします。

 

ランニング用靴下とスポーツ用靴下の違いは、

 

  1. ランニング用靴下はグリップが効いており靴の中で滑りにくい
  2. 足底筋アーチが崩れないようなデザイン
  3. 通気性がより高いデザイン

 

などがあげられます。

 

ざっくり言いますと、

 

ランニング用靴下=走ることに特化した靴下

 

なので、パフォーマンス向上や怪我予防の効果が高いと考えています。

 

 

Tabio レーシングラン・プロ

 

私の中ではランニング用靴下の王道です。

 

グリップ力、耐久性、通気性など、ランニング用靴下という点においては文句のつけどころがありません。

 

Tabioのランニング用靴下にはいくつか種類がありますが、レーシングラン・プロが最もコストパフォーマンスが高いと思われます。

 

お値段がやや高めである点と生地がやや厚めという点で、好き嫌いが別れるポイントではあると思われますが、ランニング初心者の方にはまずオススメする靴下です。

 

 

RXL メリノウール

 

RXLのランニング用靴下は、私のお気に入りの1つです。

 

中でもメリノウール素材の靴下は、これから寒くなる季節で大活躍してくれます。

 

保温性はもちろんのこと、蒸れが少なく快適にランニングができる靴下です。

 

やや耐久性が落ちるという点がマイナスポイントではありますが、毎年冬前に私はメリノウールのランニング用靴下を購入しています。

 

 

Runtage IDATEN  SOLID

 

とある有名なランチューバ−さんの動画で知りました。

 

実際に使ってみて感触が良かったため、先日行われた金沢マラソン2021もRuntageの靴下で出走しました。

 

この靴下の特徴は、①軽い、②薄い、③グリップ強い、につきます。

 

耐久性が非常に低いので、大会本番用に使用することをオススメします。

 

 

まとめ:シューズと同じくらい靴下は大切

手, 所有, ホールディング, 抱きしめる, ゆりかご, 大切に, 価値, であること, 歓迎, 挨拶

 

まとめにはいります。

 

 

サブスリーランナーお気に入りランニング用靴下
  • Tabio レーシングラン・プロ
  • RXL メリノウール
  • Runtage IDATEN SOLID

 

 

ランニング用靴下はランニングシューズと同じくらい重要と考えています。

 

靴下もシューズと同じく人によって合う合わないが必ずあります。

 

 

評判がよい靴下買ったけど、自分の足形に合わないことも多々あったな・・・

 

靴下であればシューズほどの出費にはなりませんので、色々試してみて自分にとってのベストな靴下を探してみてください。

 

 

今日も最後までありがとうございました。