マオヨシパパのブログ

二児のパパ&うつになった泌尿器科医&サブスリーランナーによるお役立ち情報発信ブログ

「何をやりたいのか分からない」症候群を発症したあなたへ

ご訪問ありがとうございます。

 

サブスリー&パパドクターです。

 

僕の経歴などは、次の記事をご参照ください。

 

 

yoshiho182.hatenadiary.org

 

 

 

「何をやりたいのか、分からなくなっちゃった」

 

 

という、あなたへの記事です。

 

 

f:id:yoshiho182:20210808225732p:plain

  

ijmakiによるPixabayからの画像

 

 

結論から述べますが、安心して読んでください。

 

 

「迷ったらストレスの少ない方へ進みましょう」

 

 

ということです。

 

 

つらいこと≠正しいこと

 

 

世の中には、

 

「つらいこと大好き集団」

 

が存在します。

 

 

「つらいこと」=「正しいこと」と、

 

信じて疑いません。

 

 

もし、あなたが、

 

「つらいこと大好き集団」に入っていた、

 

ということに気がついたら、

 

一旦離れてみましょう。

 

 

「それって意味あるんですか?」

 

 

体育会系あるある。

 

 

どれだけ上手でも、1年生は球ひろいだけ。

 

意味の分からない声出し。

 

遅刻厳禁だが、居残り練習しても怒られない。

 

 

僕もこんな環境で、学生生活を過ごしました。

 

 

当時からも思っていましたが、

 

「これって意味あるの?」

 

ということが多々あります。

 

 

これは社会に出てからも同じです。

 

 

全てを否定するわけではありませんが、

 

「自分の頭で考えることをやめる」

 

という状態に、陥っていたのだと思います。

 

 

何でもそうですが、

 

「誰かに決めてもらうこと」ほど楽なことはありません。

 

 

ご飯の献立

 

進路

 

仕事の内容

 

 

でも、

 

特にうつになってからですが、

 

それではアカンと思うわけです。

 

 

結局、他人の人生をなぞっているだけで、

 

自分の人生を歩いていない感覚です。

 

 

それが楽で楽しいという人であれば、

 

無理に自分で考えろとはいいません。

 

 

それでも僕はやっぱり、

 

自分で考えて自分の人生を歩みたい。

 

 

それでも「何をやりたいのか分からない」あなたへ

 

 

医者になって10数年経ち、

 

結婚して、

 

子供もできて、

 

マイホームも買って、

 

という僕ですが、

 

未だに「何をやりたいのだろう」と毎日思っています。

 

 

「家族を養うために働く」

 

「ローン返済のために働く」

 

というのは、もっともな理由に見えそうですが、

 

結局言い逃れです。

 

 

じゃあ、

 

「家族やローンがなければ、本当は何がしたいの?」

 

と聞かれても即答できません。

 

 

ただ、

 

最近ようやく答えが見つかりそうな感覚はあります。

 

 

その答えは、あえて公開しません。

 

 

あなた自身にも、自分で答えを見つけて欲しいと思います。

 

 

ただ、

 

「何をやりたいのか分からないよ」

 

と悩んでいる方へのアドバイスを送るとすれば、

 

「ストレスが少ない方を選びましょう」

 

と伝えたいです。

 

 

そのうちイヤでも、

 

「頑張らないといけないとき」

 

がやってきます。

 

 

その時に向けて、

 

ゆっくり力をためておきましょう。

 

 

もし頑張らなきゃいかん時が来なかったら、

 

それはそれで結果オーライ。

 

 

あっという間に終わったオリンピック。

 

このような中で、

 

感動を与えてくれた選手の皆様、

 

ありがとうございました。

 

 

それでは明日も丁寧に生きましょう。

 

 

今日もありがとうございました。