まおよしパパのブログ

フリーランス医師が資産形成とランニングで豊かな人生を送るコツを発信します

本当は教えたくない「つみたてNISAの銘柄選び方」|医師投資家の銘柄公開

 

つみたてNISAの銘柄がありすぎて一つに絞れない・・・

つみたてNISAで何を選べばいいか分からない・・・

 

証券口座をがんばって開設し、

 

いざつみたてNISAを始めてみようと思ったものの、

 

銘柄が多すぎてどれがいいか分からない。

 

こんな投資初心者のお悩みに、投資歴14年目の私がお答えします。

 

 

この記事のゴール
 ①:つみたてNISAで長期運用できる本当の銘柄選び方が分かる
 ②:自分が腑に落ちる銘柄でつみたてNISAを続けることができる

 

これからつみたてNISAを始める方以外でも、

 

  • つみたてNISAを開始したが、銘柄選定に不安がある方
  • つみたてNISAを続けているが、なんとなく居心地が悪い方

 

という方にとって有益な内容になっております。

 

ぜひ最後までご覧ください。

 

 

結論からいきます。

 

 

本当は教えたくない「つみたてNISAの銘柄選び方」
 ①:アメリカに対するあなたの信頼度を計る
 ②:信託報酬が低いものを選ぶ
 ③:純資産額が多いものを選ぶ

 

ひとつずつ解説していきます。

 

 

本当は教えたくない「つみたてNISAの銘柄選び方」|楽天証券での銘柄公開

世界地図, 国, ベクター, 地球

 

私が楽天証券で金融投資を始めたのは14年前。

 

最初に買った金融商品は、

 

「ステート・ストリート外国株式インデックス」

 

でした。

 

数年前からよりよい投資信託が出てきたため、

 

上記の銘柄は売却し乗り換えています。

 

月日が流れ、現在つみたてNISAで購入しているファンドです。

 

f:id:yoshiho182:20220122223434p:plain

 

あれっ?S&P500やVTIは買っていないの??

 

このような疑問をもった金融リテラシーの高い読者さん。

 

ぜひこのまま読み続けてくださいね。

 

 

このような銘柄を購入している背景として、

 

私自身がこれまでに訪れたことがある国を列挙します。

 

  • アメリカ(アトランタ、ニューヨーク、ハワイ等)
  • カナダ(バンクーバー、トロント等)
  • フランス(パリ、ニース、ストラスブール等)
  • スペイン(バルセロナ、マドリッド等)
  • イギリス(ロンドン)
  • ドイツ(フランクフルト)
  • アイルランド(ダブリン)
  • 韓国(ソウル)
  • オーストラリア(シドニー等)

 

基本的にはほとんど独りで訪れ、

 

観光というより現地での生活を最低1週間以上過ごしています。

 

頭では以下のことは分かっているつもりです。

 

  • ポートフォリオはシンプルな方がいい
  • 米国株が最も今後成長する可能性が高い

 

それでも米国株だけに投資することが私にとって合理的ではないのです。

 

 

アメリカに対するあなたの信頼度を計る

アメリカの国旗, 国旗, 旗竿, 屋外, 愛国心

 

<質問>

あなたはアメリカをどのような国だと感じていますか?

あたなはアメリカの成長をどれくらい信じていますか?

 

<回答>

①:アメリカ大好き|成長を100%信じている

②:アメリカまあまあ好き|成長もそこそこ信じている

③:アメリカあんまり好きじゃない|みな言うほど成長しないと思っている

 

<購入銘柄>

回答①:米国株式の投資信託

回答②:先進国or外国株式の投資信託

回答③:全世界株式の投資信託

 

ということになります。

 

結局どれを選んでも米国株式が一定の割合で含まれています。

 

ざっくり言いますと、

 

①:米国株式の投資信託→米国株割合100%

②:先進国or外国株式の投資信託→米国株割合70%

③:全世界株の投資信託→米国株割合60%

 

という感じです。

 

現時点で、つみたてNISAで米国株を完全に除いた銘柄はおすすめできません。

 

私は母国である日本が大好きですし、本当に良い国だと思っています。

 

一方で、国際的な競争においては、残念ながら遅れをとっていることはまぎれもない事実です。

 

また、アメリカも実際に訪れて成長力が強く非常にすばらしい国だと感じています。

 

それでも、成長の裏に隠された現実を目の当たりにした経験もあります。

 

結果的に、

 

先進国or外国株式 + 全世界株式

 

という組み合わせになっています。

 

 

信託報酬が低いものを選ぶ

売上高, セール, %, 買い物, 安い, バナー, ステッカー, クーポン, アクション, この値札

 

アメリカに対する信頼度が決まれば残りは簡単です。

 

信託報酬=投資信託を持っているだけでかかる費用

 

です。

 

信託報酬は低い(安い)にこしたことはありません。

 

最近の優良な投資信託であれば、

 

信託報酬0.2%未満がほとんどです。

 

信託報酬が1%以上などのぼったくり商品は、

 

間違っても手を出してはいけません。

 

 

純資産額が多いものを選ぶ

ビーチ, 心臓, お金持ち, 愛, 休日, 太陽, 砂, リラックス, ビーチハート, 砂浜, 石

 

想像してみてください。

 

あなたが大事なお金で投資するとしたらどちらに投資しますか?

 

①:たくさんお金をもっていて、余裕で運用している投資信託

②:あまりお金がなくて、ぎりぎりで運用している投資信託

 

もちろん、①ですよね。

 

純資産が多い≒お金をたくさん持っている投資信託

 

を選択するようにしましょう。

 

純資産が少ない投資信託では、最悪の場合つぶれてしまう可能性もあります。

 

 

おすすめの投資信託

赤いバラ, 緑のベンチ, おすすめ, ロマンチック, 愛のシンボル, 公園, 太陽光線, 自然, 屋外

 

上記の手順で投資信託を選んでいれば、

 

  • トラッキングエラー
  • シャープレシオ
  • ノーロード(購入時手数料が無料)

 

といった、よく分からない単語は無視できる優良銘柄にたどり着いているはずです。

 

このブログを読んでくださるような勉強熱心な方は、ご自身で調べてみてもよいと思います。

 

 

ごちゃごちゃ言わず、おすすめの銘柄を教えてくれよ!

 

 

はい。承知いたしました。

 

 

ただし、あくまでも投資は自己責任でお願いいたします。

 

 

現時点でのおすすめ銘柄を紹介します。

 

①:米国株式

  • SBO・V・S&P500インデックスファンド
  • eMAXIS Slim 米国株式(S&P 500)
  • 楽天・全米株式インデックスファンド

 

②:先進国or外国株式

  • ニッセイ外国株式インデックスファンド
  • eMAXIS Slim 先進国株式インデックスファンド

 

③:全世界株式

  • eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)
  • eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)(除く日本)

 

ありきたりと言えばありきたりな銘柄です。

 

間違っても、

 

  • レバレッジ〇〇
  • ブル□□

 

といった銘柄は選んではいけませんよ。

 

プロでも損するのが株式の世界ということをお忘れなきよう。

 

 

まとめ:投資は理論的ではなく合理的なもの

混乱している, 混乱した, 非論理的, 見当識障害, 当惑, 困惑, 疑問に思う, 優柔不断, 錯乱

 

まとめにはいります。

 

本当は教えたくない「つみたてNISAの銘柄選び方」
 ①:アメリカに対するあなたの信頼度を計る
 ②:信託報酬が低いものを選ぶ
 ③:純資産額が多いものを選ぶ

 

投資の大原則は、

 

  • 長期
  • 分散
  • 積立

 

です。

 

この中でも、私は長期が最も大切だと思っています。

 

 

米国株が強いという理論を頭では理解していても、

 

米国に対して何か嫌な思いや不信感がある場合、

 

ほぼ100%の確率で長期投資はできないと考えています。

 

 

あなたにとって居心地のよい投資先を選ぶことが、つみたてNISAで長く運用を続けられるコツだと思っています。

 

 

今日も最後までありがとうございました。

 

 

【関連記事】

全世界株と米国株の争い。迷っているならどっちも購入すればよいです。

maoyoshi-papa.com

 

投資信託とETFは一長一短があります。あなたの性格はどちら向きですか?

maoyoshi-papa.com

 

楽天証券はすばらしい証券口座ですが、落とし穴もあります。

maoyoshi-papa.com