カブ×マラソン×ファミリー

家族と資産形成とマラソンに人生を捧ぐパパのブログ

ライオンのおやつ|人生で一番大切なことを教えてくれる本でした

f:id:yoshiho182:20220222224350p:plain

 

結局、人生ってなんなんだろう?

 

 

こんなお悩みをもったあなたへ一冊の本を紹介します。

 

 

正直に告白します。

 

久しぶりに読書しながら号泣しました。

 

 

ライオンのおやつ|人生で一番大切なこと

キャンドル, ライト, キャンドルライト, 火炎, 芯, キャンドルウィック, ワックス, 白熱灯, 燃えた

 

人生の最後に食べたいおやつはなんですか?

 

あらすじ

島, 心, オーシャン, ラグーン, ビーチ, 海, 休日, 風景, 水, 岩, 青, 観光, ベイ, 熱帯

 

ネタバレにならない範囲で説明します。

 

 

末期癌の30歳台女性が、

 

瀬戸内にある「レモン島」にあるホスピスへ

 

入るところから物語は始まります。

 

 

書籍のタイトルからは全く想像できませんよね。

 

 

ちなみにホスピスとは、

 

末期癌などの患者さんが人生の最期を過ごす医療施設です。

 

 

ホスピスの名前は「ライオンの家」。

 

 

「ライオンの家」では毎週日曜日に

 

「おやつの時間」

 

というイベントが開かれます。

 

 

単に「おやつ」が出てくるイベントではありません。

 

 

「ライオンの家」で

 

人生の最期を過ごす方々の思いがこもった

 

「おやつ」

 

がメッセージと共に提供されます。

 

 

しかし、

 

「おやつ」は数多くのリクエストの中から、

 

抽選で選ばれます。

 

 

主人公の女性が人生最後にたべたい

 

「おやつ」

 

は何だったでしょうか?

 

 

そして、

 

主人公の女性は自分がリクエストした

 

「おやつ」

 

を食べることができたのでしょうか?

 

 

主人公の女性と

 

「ライオンの家」で暮らすゲスト、

 

「レモン島」で暮らす住民、

 

の温かく時に痛々しい日々がつづられています。

 

 

私自身、

 

あまりにもリアルすぎて、

 

フィクションとは思えませんでした。

 

 

 

今を生きるということ

ビーチ, 海洋, キーヘイブン, 海辺の国, 日没, 夜

 

人生で一番大切なことって何でしょうか?

 

それは、

 

今この瞬間生きている

 

ということです。

 

 

本書ではいくつもの名言があります。

 

 

その中でも、

 

このブログを読んでくださるような

 

やさしいお金持ちの読者の方々にとって、

 

心に刺さるフレーズを紹介します。

 

 

「ライオンの家」で暮らす末期癌の男性が、

 

「おやつの時間」に込めたメッセージです。

 

 

病気になって、俺は本当に生まれて初めて、金では買えないものがあることを知った。それに気づいたら、世の中は金で買えないものばかりだった。

 

 

まとめ

心臓, 葉っぱ, 葉, 公園, ブッシュ, ハート, 愛, ロマンス, 植物, バックグラウンド

 

大切な人がいる方は、ぜひ読んでみてください。

 

大切な人がいない方も、ぜひ手にとってみてください。

 

お金に困っている方は、必ず読んでください。

 

 

 

 

今日も最期までありがとうございました。

 

 

【関連記事】

読書は最高の自己投資です。

 

maoyoshi-papa.com

 

グーグルアドセンス合格に向けて参考になる書籍です。

maoyoshi-papa.com

 

幸せな人生を過ごすための具体的な方法論です。

maoyoshi-papa.com