マオヨシパパのブログ

年子のパパ&サブスリーマラソンランナー&投資家による「お役立ち情報」発信ブログ

【金沢マラソン2021ふり返り③】「自己ベスト更新の切り札」ランニングアイテム5選

f:id:yoshiho182:20211103221100j:plain

 

ご訪問ありがとうございます、マオヨシパパです。

 

「金沢マラソン2021ふり返り」の3回目となります。

 

ふり返り1回目と2回目はこちらの記事をご参照ください。

 

 

maoyoshi-papa.com

maoyoshi-papa.com

 

 

今回は、金沢マラソン2021で私が使用したランニングアイテムの中で、オススメアイテム5選を紹介させて頂きます。

 

 

「今度マラソン大会出るけど、何か便利なアイテムないかな?」

 

「記録更新に役立ちそうな、ランニングアイテムないかな?」

 

 

こんなお悩みに役立つ記事となっておりますので、ぜひご一読ください。

 

 

ウェア

f:id:yoshiho182:20211102225450j:plain

 

私が金沢マラソン2021で着用したウェアは、次の通りです。

 

  • ウェア:ランシャツ(Nike Gyakusou) ランパン(The North Face)

  • その他:ゲイター(RXL) 靴下(Runtage 5本指)

ウェアでのオススメは、THE NORTH FACEのランパン「ハーフパンツレーシングショーツです。

 

私が使っているものはこちら↓です。

 

 

最近はショートタイツも人気ですが、私はタイツ特有の圧迫感が苦手でタイツは使用していません。

また、フルマラソンでは補給ジェルが必要ですので、タイツでは補給ジェルの収納が困難です。

 

ご紹介した「フライフェイトランニングショーツ」は、腰まわり全周に補給ジェルやスマホなどが収納可能であり、かつ非常に軽量です。

 

またジェルなどを入れて走っていても、ぶれも少なく安定しています。

 

フルマラソンのみではなく、トレイルラン等にも使い勝手がよいランパンです。

 

 

シューズ

f:id:yoshiho182:20211103220915j:plain

 

私が金沢マラソン2021で使用したシューズは、「メタスピードスカイ」です。

 

 

 

私はもともと薄底シューズ派でしたが、3年ほど前から厚底シューズを履くようになりました。

 

厚底シューズは確かにストライドが伸びますが、着地したときのブレを抑える体幹の強さが必要になります。

 

体幹レーニングもしていますが、履きこなすことがなかなか難しいという印象を厚底シューズには持ち続けていました。

 

そのような状況で、「メタスピードスカイ」に出会いました。

 

あくまでも個人的な印象ではありますが、厚底シューズと薄底シューズのいいとこ取りをしたようなシューズです。

 

カーボンプレートの反発も得られつつ、着地した際のブレも少ない感覚です。

 

フルマラソンの後半で体幹が疲れてきても、ちゃんと前に進んでくれます。

 

今後当面は、「メタスピードスカイ」でレースに出るつもりです。

 

 

ランニングウォッチ

f:id:yoshiho182:20211103215537j:plain

 

昨年まで、「SUNTO」のランニングウォッチを使用していましたが、GPSの起動が遅い、重たい等の気になった点がありました。

 

今年から、評判が良い「COROS PACE2」をつけており、金沢マラソン2021も「COROS PACE2」をつけて出走しました。

 

私が使用したものはこちら↓。

 

 

  • 軽い
  • GPSの起動が速い
  • 長時間のバッテリー
  • 直感的に使いやすいシステム

 

言葉で表現するとこのような感じになりますが、一度使ってみると他のランニングウォッチは使えなくなるほど、非常にオススメの一品です。

 

 

補給ジェル

 

ラソンレース中にとる補給ジェルもいろいろ試してみましたが、一番効果を感じるジェルは「メイタン金」です。

 

 

糖分や電解質をチャージするというより、カフェインをチャージするという感覚です。

 

メイタン金1袋にカフェイン200mgが含まれています。

 

コーヒー1杯(150ml)でカフェイン60〜90mgですから、コーヒー3杯分くらいのカフェインを一気にチャージするという強烈なジェルです。

 

ラソン後半で疲労がたまってくると、集中力がどうしても落ちてきます。

 

こんな時に、メイタン金を投入すると集中力が劇的に改善します。

 

ただし、カフェインの取り過ぎは身体によくありませんので、レースでも「メイタン金」は1袋だけにしておいた方が無難と考えています。

 

 

日焼け止め

 

意外と大事なところですが、日焼け止めはマラソンに必須と考えています。

 

目に見えないほど怖いものはありません。

 

紫外線は確実に皮膚の状態を悪化させます。

 

皮膚は身体を守る最大の臓器です。大切にしましょう。

 

ラソン等の長時間走る場合に限って、私は「アグレッシブデザイン」の日焼け止めを使っています。

 

 

アスリート向けの日焼け止めと謳っているだけあって、汗をかいても全く問題ありません。

 

お値段がやや高めなので、気合いを入れるつもりでレース本番のみに私は使用しています。

 

 

まとめ

 

 

ラソンに限って言えば、シューズがおそらく一番大切な道具になります。

 

それ以外の道具に関しては、おまけと言えばおまけにはなりますが、「神は細部に宿る」という言葉もあるように、こだわりたいところはとことんこだわってみることも、記録更新につながると考えています。

 

 

とはいっても、本当に速い人は、何を履いても何をしても速いのですけどね・・・。

 

 

今日も最後までありがとうございました。