まおよしパパのブログ

フリーランス医師が資産形成とランニングで豊かな人生を送るコツを発信します

フリーランス医師の子育て|自己肯定感を高めるために叱るタイミング

f:id:yoshiho182:20220317221355p:plain

 

最近子供に対して叱ってばかり・・・

子供を誉めるタイミングと叱るタイミングって難しい・・・

 

 

こんなお悩みに対する記事です。

 

 

先日こんな記事を見つけました。

 

news.yahoo.co.jp

 

 

「ほめる教育」では自己肯定感が高まらない

 

というショッキングなタイトル。

 

 

世界全体と比較して自己肯定感が低い日本。

 

スクリーンショット_2019-12-24_23

(内閣府のホームページより引用)

 

 

本屋の育児コーナーに行くと、

 

「自己肯定感」

 

というキーワードが入った書籍だらけです。

 

 

年子(5歳:女 3歳:男)の父親として、

 

我が子の自己肯定感を高めるために、

 

「誉めること」と「叱ること」

 

のバランスについて日々頭を悩ませています。

 

 

今回は特に「叱ること」について、

 

これまでの経験や育児本から学んだことをふまえつつ、

 

私なりの見解を述べたいと思います。

 

 

 

🥅今回の記事のターゲット
 ✅:子育て中の方
 ✅:我が子の自己肯定感を高めたい方
 ✅:叱り方で困っている方

 

 

結論からいきます。

 

 

❤️自己肯定感を高めるために叱るタイミング
 1️⃣:約束を守らなかった時
 2️⃣:他人を傷つけた時
 3️⃣:物を乱暴に扱った時

 

 

ひとつずつ解説していきます。

 

 

 

フリーランス医師の子育て|叱って自己肯定感を高める3つの条件

インコ, オウム, ペア, 一Scolding, 話鳥

 

子供であろうと大人であろうと、

 

自己肯定感を高めることは豊かな人生を送るために

 

大切なピースと考えています。

 

 

約束を守らなかった時

man and woman holding hands together

 

  • 帰ったら手を洗う
  • お風呂の前におもちゃを片付ける
  • 寝る前に歯磨きをする

 

こんな約束を子供としますよね。

 

 

約束を守らなかった時は、

 

約束を守らなかった理由を聞きます。

 

 

うまく答えられない場合は、

 

私が想像して質問します。

 

具体的には、

 

  • 早く遊びたかった?
  • もっと遊びたかった?
  • 眠たくて早く寝たかった?

 

と聞くようにしています。

 

叱るというより問いただすという感じですね。

 

理由を聞いた後に、

 

「約束はちゃんと守ろうね」

 

とまた約束をしてその場は終わりにします。

 

 

とはいっても、

 

次の日もまた次の日も、

 

約束が守られないことは多々あります。

 

 

ここで絶対にしてはいけないことは、

 

「前にも約束したじゃない」

 

と声を荒げることです。

 

 

あなたは一度した約束を100%守れていますか?

 

 

あなたができていないことを、

 

子供に強要してはいけません。

 

 

他人を傷つけた時

子供, 銃を持って, 点, ガンポイント, 銃を向ける, 武器, 暴力, 子供達, 危険, 防衛, 男の子

 

とある日のことです。

 

保育園の先生から、

 

長男が友達を叩いたりおもちゃを横取りしていると、

 

連絡を受けました。

 

 

正直、

 

涙がでました。

 

 

長男に友達を叩いたりおもちゃを横取りする理由を聞きました。

 

 

「〇〇くんに嫌なことされたから・・・」

 

 

との返答。

 

 

その返答に対して私はこう答えました。

 

「嫌なことをされて悲しかったんだね」

 

「それでも嫌なことを仕返したら、また嫌なことされるよ」

 

「嫌なんだったら、嫌だって言えばいいよ」

 

 

他人を傷つけることは、結局自分を傷つけることです。

 

 

3歳の長男にはまだ早いかもしれませんが、

 

少しずつ分かってもらえたらと思っています。

 

 

物を乱暴に扱った時

子供, 虐待, 恐れ, 止まる, 強制型変換, 苦痛, 暴力, 残忍です, 力, レイプ, ヘルプ, 未成年者

 

物を乱暴に扱った時は必ず叱ります。

 

 

特におもちゃを投げたりしたときは、

 

叱るというより怒ります。

 

 

「おもちゃを大切にする子のところへ、おもちゃはやってくるよ」

 

このように話しています。

 

 

物を大切に扱えない人が、人を大切にできるでしょうか?

 

 

まとめ:誉めるとか叱るとか以前にすべきこと

ショウガ, 猫, キノコ, かわいい, 子猫, 遊び心, Nice, 視線, 自然, ウィーゼル, 親切

 

まとめにはいります。

 

 

❤️自己肯定感を高めるために叱るタイミング
 1️⃣:約束を守らなかった時
 2️⃣:他人を傷つけた時
 3️⃣:物を乱暴に扱った時

 

 

父親として日々考えていることは、

 

我が子が思いやりのある人に育って欲しい

 

ということです。

 

 

思いやりがある人であるためには、

 

自分自身を好きであること、

 

すなわち自己肯定感が高いことが

 

必要最低条件と考えています。

 

 

怒っている時

 

笑っている時

 

泣いている時

 

どんな時でも

 

我が子ときちんと正面から向き合うこと。

 

パパやママは味方であるということ。

 

 

誉めることや叱ることの以前に、

 

子育てで一番大切なことだと考えています。

 

 

 

今日も最後までありがとうございました。

 

 

【おすすめ書籍】

私自身が心を病んだときに、Tomy先生の書籍に助けられました。

 

 

【関連記事】

子育てをしながらでもスキマ時間を活用すれば自己投資は可能です。

maoyoshi-papa.com

 

子育ては決してネガティブなことばかりではありません。

maoyoshi-papa.com

 

子供の金融教育は学校ではなく親がやるべきです。

maoyoshi-papa.com