マオヨシパパのブログ

年子のパパ&サブスリーマラソンランナー&投資家による「お役立ち情報」発信ブログ

【はてなブログ10周年特別お題】熱く語ろう!私が「マラソン」にハマる10の理由

f:id:yoshiho182:20211022224850j:plain

 

 

ご訪問ありがとうございます。

 

 

「マラソンなんて、絶対ムリ!」

 

「お金を払ってまで、なんで辛い思いをするの?」

 

「ただ走っていて、飽きないの?」

 

 

ランナー以外のみなさまから、このようなご意見をたくさんいただきます。

 

 

このようなご意見に対して、僕がマラソンにハマる10の理由を熱く語ります。

 

 

理由① 楽しい

 

 

純粋に楽しいです。

 

なぜ楽しいかと聞かれても、「分かりません」としかお答えできません。

 

楽しいものは楽しいのです。

 

  • ゲームが楽しい人
  • 読書が楽しい人
  • スポーツが楽しい人

 

楽しい理由を聞いても、きっと明確な理由はないでしょう。

 

 

理由② 体型が維持できる

 

 

元々ランニングを始めたきっかけが、健康維持や体型維持でした。

 

それがいつの間にやら、フルマラソンを走るようになり、さらにサブスリーを達成するようになり、自分でも不思議なくらいです。

 

お陰様でアラフォーではありますが、体脂肪率は5%前後を維持しています。

 

 

理由③ ご飯がおいしい

 

 

ラソンに限らず、ランニングした後のご飯はメチャクチャ美味しいです。

 

フルマラソン走った後のご飯なんて、最高に美味しいです。

 

 

理由④ 達成感が半端ない

 

 

フルマラソンを初完走したときの達成感。

 

今までの人生の中で、確実にトップ5に入る達成感でした。

 

最近達成感を感じていない方、フルマラソンではなくてもいいので、5kmや10kmのマラソン大会に一度出てみてください。

 

非常に高い確率で、普段味わえない感動を味わえると思います。

 

 

理由⑤ 仲間ができる

 

 

フルマラソンをするようになって、ランニング仲間が増えました。

 

同じ趣味を持っている同士で集まると、とても楽しい時間を過ごせます。

 

 

理由⑥ 年をとってもできる

 

 

70歳を超えても、フルマラソンをされている方もざらにいます。

 

年齢制限なくできるという点も、非常に魅力的です。

 

 

理由⑦ 本当の自分と向き合える

 

 

逃げだそうとすれば、逃げ出せます。

 

途中棄権しようとすれば、いくらでも途中棄権できます。

 

フルマラソンになると、身体面でも精神面でも人生最大といっても過言ではないほど、苦しい時がやってきます。

 

そのときに本当の自分が現れます。

 

良い意味でも悪い意味でも、本当の自分と向きあう貴重なチャンスが、フルマラソンにはあります。

 

 

理由⑧ 非日常を味わえる

 

 

あくまでもレース中のみではありますが、普段走れない車道等を走ることができます。

 

そして、沿道にはたくさんの応援してくれる方々。

 

日常生活では味わえない特別感が、マラソンで堪能することができます。

 

 

理由⑨ 話のネタになる

 

 

東京マラソンが火付けになり、各地でマラソン大会が開催されるようになりました。

 

僕もマラソンブームにのっかった1人ですが、意外とランニングやマラソンを趣味にしている方は多い印象です。

 

仕事の話し合いなどで、マラソン話がよい緩衝剤になった経験もあります。

 

 

理由⑩ 世界が広がる

 

 

医師という職業柄、狭い世界で生きていたので、マラソンは自分の世界をとても広げてくれました。

 

また、自分がどれだけ狭い世界で生きていたのか、ということも教えてくれました。

 

 

まとめ:色々やってみないと分からない

 

 

人生一度きりです。

 

なんでもやってみて、「楽しくない」と思ったらやめればいいだけです。

 

ただし、やってみないと楽しいかどうかは分かりません。

 

 

それでは今日もありがとうございました。