マオヨシパパのブログ

二児のパパ&うつになった泌尿器科医&サブスリーランナーによるお役立ち情報発信ブログ

泌尿器科医直伝! 尿管結石で「いててて!!!」とならないための極意

ご訪問ありがとうございます。

 

サブスリー&パパドクターです。

 

泌尿器科の専門医&指導医でもあります。

 

僕の経歴などは、次の記事をご参照ください。

 

 

yoshiho182.hatenadiary.org

 

 

暑い日々が続いています。

 

 

熱中症も怖いですが、尿管結石にもなりやすい季節です。

 

 

三大痛い病の一つである「尿管結石」。

 

 

仕事柄、

 

尿管結石で苦しい思いをされている方を1万人以上診てきました。

 

 

こんな僕が、

 

「尿管結石で痛い目に遭わないようにするための極意」

 

をお伝えします。

 

f:id:yoshiho182:20210728232329j:plain

 

 

 

Martin BüdenbenderによるPixabayからの画像

 

 <目次>

尿管結石の疫学

 

 

男性5人に1人

 

女性は7人に1人

 

が、一生の間に尿管結石になると言われています。

 

 

決して珍しい病気ではありません。

 

誰でもなりうる病気です。 

 

 

診断方法

 

 

通常、側腹部の痛みや背部の痛みが急に起こります。

 

尿管結石の場所によっては、下腹部や陰部の痛みが起こることもあります。

 

痛みに加えて、血尿がでることもあります。

 

 

尿管結石が疑われた場合に行われる検査は、

 

  • 尿検査

  • レントゲン検査

 

が行われます。

 

それでも診断がつかない場合は、

 

  • 超音波検査

  • CT検査

 

等が行われます。

 

 

これらの検査を行う目的は、

 

  • 尿管結石という確定診断をつける

  • 尿管結石以外の病気ではないことを確認する(除外診断)

 

ということです。

 

尿管結石以外の病気の方が怖いことがあります。

 

特に大動脈瘤破裂など、

 

命に関わる病気と尿管結石の症状が似ていることがありますので、

 

注意が必要になります。

 

治療方法

 

 

痛みに対しては痛み止めを使います。

 

一番よく使われるのは、座薬の痛み止めです。

 

個人的には、座薬の痛み止めが一番有効な印象です。

 

座薬の痛み止めでも痛みが取れない場合は、注射薬などを使います。

 

 

尿管結石そのものに対しては、

 

  1.  5mm以下の小さな尿管結石 → 薬物治療
  2.  5mm以上かつ自然と出てこなさそうな尿管結石 → 手術治療

 

が行われるケーズが多いです。

 

 

尿管結石そのものだけではなく、

 

患者さんの状態や希望に応じて、治療方法を決めていくことになります。

 

 

手術治療といっても、現在ではほとんど切腹手術はありません。

 

  • 体外衝撃波治療:身体の外から衝撃波を尿管結石にあてる方法

  • 内視鏡治療:特殊な内視鏡を使って尿管結石を壊して回収する方法

 

以上の方法で治療されることがほとんどです。

 

 

どちらの治療にも一長一短がありますので、

 

どちらの治療にするかは、担当の先生とよく相談して決めましょう。

 

 

予防方法

 

 

尿管結石は非常に再発が多い病気の一つです。

 

一回尿管結石になった人は、

 

5年間の間で約40%の確率で再発する

 

とも言われています。

 

 

「もう尿管結石で痛い目にあうのはイヤだ」

 

 

という方はしっかり予防をしましょう。

 

 

①水分摂取

 

 一番大切と言ってもいい予防方法です。

 

 水分摂取の目標は1日2Lと言われています。

 

 

 水分を沢山とる。

 →おしっこの量が増える。

 →尿管結石の原因物質がおしっこの中に溶ける量が増える。

 →尿管結石ができにくくなる。

 

 コップに入った水の中に、塩をどんどん入れていくと、

 溶けずに残った塩がコップの底にたまる原理のような感じです。

 

 

 水分と言っても、ジュースやアルコールは×です。

 

 水がベストです。

 

  

②食生活

 

 いわゆるメタボの人は、尿管結石になりやすいと言われています。

 

 基本的にはバランスがとれた食生活が大切です。

 

 

 特定の食べ物をあげますと、

 

 シュウ酸が多く含まれるものは避けた方がよいです。 

 

 具体的には、タケノコ、ナッツ、ホウレンソウ等です。

 

 

 僕自身の経験上、

 

 シュウ酸が多く含まれたものを食べ過ぎた結果、

 

 尿管結石になった人はほとんど診たことがありません。

 

 

 しかし、今まで一人だけ、

 

 「家の隣でタケノコが採れるから、毎日タケノコ食べています。」

 

 という尿管結石の患者さんに出会ったことはあります。

 

 

③薬物治療 

 

 

  • 生活習慣を気をつけていても、何度も何度も尿管結石になる

  • 特殊な尿管結石

 

 

以上のような方に対しては、薬の治療を行うことがあります。

 

 

しかし、

 

尿管結石予防の王道は、

 

「水分摂取+食生活の是正」であります。

 

 

まだまだ暑い日々が続きそうです。

 

 

熱中症予防と尿管結石予防のために、水分はしっかりとりましょう。

 

 

今日もありがとうございました。