マオヨシパパのブログ

二児のパパ&うつになった泌尿器科医&サブスリーランナーによるお役立ち情報発信ブログ

退職者が語る! 「退職した月の給料」はないものと考えよう

ご訪問ありがとうございます。

 

退職しニートフリーランスになった、

 

サブスリー&パパドクターです。

 

 

「退職した会社から、退職後に給料ってもらえるのかな?」

 

「退職金っていつ頃もらえるの?」

 

 

7月初旬に退職。

 

7月21日に振り込まれた7月分の給料。

 

その額にショックを受けた僕がお答えします。

 

 

f:id:yoshiho182:20210721224529j:plain

 

Kelvin StuttardによるPixabayからの画像

 

 

結論からいきます。 

 

 

「退職した月の給料はもらえるけど非常に少ない」

 

「退職金は退職後1-2ヵ月間おあずけ状態」

 

 

その理由を説明します。

 

 

※注釈:

僕自身は公務員でした。

一般的な会社勤めの方やパートの方と状況が異なりますので、

あくまでもご参考にしてください。

 

 

退職した後にもらえる給料の仕組み

 

 

そもそもですが、

 

「僕たちの給料って、いつ働いた分もらってるの?」

 

 

①4月に入社して4月末に給料もらった

 →当月払い

 

 

②4月に入社して5月から給料がもらえた

 →翌月払い

 

 

4月の残業代などは、5月の給料に加えられます。

 

 

僕の場合、「給料は当月払い」だったのに、

 

「自分の給料は翌月払い」と勘違いしていまいた。

 

 

ですので、

 

退職した7月末にもらえる給料は、

 

「6月中(6/1〜6/30)に働いた分」

 

と思っていたら・・・。

 

 

「あれ、なんでこれだけしかもらえないの・・・」

(実際に振り込まれた給料は、7月1日〜7月8日まで働いた分のみ)

 

とショックを受けて、今日一日中凹んでいました。

 

 

こんなことも知らず、退職してしまいました。

 

 

どうか笑ってください。

 

 

少々の貯金はあったので無一文になりませんでしたが、

 

予定が大分くるいました。

 

 

これから退職しようというみなさん、

 

ある程度お金を貯めてから退職しましょう。

 

 

退職金はいつもらえる

 

 

これも定まった時期はないようですが、

 

「退職してから1-2ヵ月後に退職金が振り込まれる」

 

とのことです。 

 

 

すなわち、

 

「退職金は退職してすぐにもらえない」

 

ということです。

 

 

この事実も退職してから初めて僕は知りました。

 

これを知って、今日一日中凹みに凹んでいました

 

 

こんなことも知らずに退職しました。

 

 

みなさん安心してください。

 

 

こんなあほでも退職はできます。

 

 

退職後の収入はないものと考える 

 

 

今日のまとめです。

 

①退職した月の給料はなしor少ない

 

②退職金はすぐにもらえない

 

 

以上をふまえて、貯金などをしっかりして、

 

僕のように退職してからわたわたするのではなく、

 

計画的に退職しましょう。

 

 

そういえば、プ〇ミスのCMでも言っていましたね。

 

 

「ご利用は計画的に。」

 

 

 

退職した月に、思った以上の給料がもらえたのであれば、

 

「ラッキー」

 

と思って今後の活動資金として貯めておきましょう。

 

 

 

今日もまだまだ暑い日が続く中、

 

ご訪問ありがとうございました。

 

 

明日も丁寧に過ごしましょう。