マオヨシパパのブログ

二児のパパ&うつになった泌尿器科医&サブスリーランナーによるお役立ち情報発信ブログ

いそがしいパパママ必読! 「すきま時間」の作るヒミツ道具

ご訪問、ありがとうございます。

 

 

猛暑中でもランニングし、

 

すれ違う車のドライバーから、

 

「あほか、コイツ・・・」という視線と紫外線を、

 

今日もたくさん浴びてきた、サブスリー&パパドクターです。

 

 

僕の経歴などは、次の記事をご参照ください。

 

yoshiho182.hatenadiary.org

 

 

「子育てに仕事に忙しすぎて、自分の時間がないよ・・・」

 

 

こんなお悩みをもつ、

 

パパやママへ、

 

医師&共働き&年子2人の子育て真っ最中の僕が、

 

自分がしている工夫や経験などをふまえて、お答えします。

 

何かしらのご参考になれば、幸いです。

 

 

結論を述べますと、

 

「時間を生み出す、ヒミツ道具を買いましょう」

 

ということになります。

 

f:id:yoshiho182:20210714154012j:plain

  

free stock photos from www.picjumbo.comによるPixabayからの画像

 

 <目次>

時短家電

 

 

我が家で活躍している時短家電は次の2つ。

 

  1. ドラム式乾燥洗濯機

  2. 食洗機

 

この2つのおかげで、

 

30分ほど自分の時間が増えました。 

 

 

「たった30分か・・・」

 

 

と、思われたあなた。

 

 

「塵も積もれば山となる」です。

 

 

30分もあれば、

 

軽い運動

 

勉強や読書

 

ソファーでリラックス

 

などができます。

 

 

ドラム式乾燥洗濯機 

 

 

ドラム式乾燥洗濯機を購入するなら、

 

 

「洗剤や柔軟剤の自動投入機能付き」

 

 

がオススメです。

 

 

洗濯物の量に合わせて、

 

洗剤や柔軟剤の適量を自動で投入してくれます。

 

 

  1. 洗濯物を入れる

  2. 洗剤や柔軟剤の投与量が表示される

  3. 洗剤や柔軟剤を計量スプーンで計る

  4. 洗剤や柔軟剤を投入口から自分で入れる

 

 2〜4の手順が、ボタン一つ押すだけで終わります。

 

 

「自動投入機能」に一旦慣れると、

 

楽すぎて元の生活には絶対戻れません。

 

 

「洗濯物の量がこれだけだから、

これだけ洗剤と柔軟剤入れるのね。」

 

「洗剤のボトルをあけて、

あれ洗剤の量が足りない!」

 

「あ〜、洗剤入れようと思ったら、

柔軟剤のところに入れちゃった!」

 

「ぎゃ〜〜」

 

 

こんなドタバタも、ボタン一つ押すだけで終わります。

 

 

各種メーカーが、色々な機能をアピールしていますが、

 

「洗剤や柔軟剤の自動投入機能」が、

 

確実に付属している製品をオススメします。

 

 

食洗機

 

 

言わずと知れた、

 

「食器を自動で洗って乾燥してくれる」機械です。

 

 

僕自身、食洗機を使うまでは、

 

 

「本当にきれいになるのかな?」

 

「食器が傷んだりしないかな?」

 

 

など、食洗機の機能を疑っておりました。

 

 

ところがどっこい。

 

 

今では、「食洗機」なしの生活は想像できません。

 

 

想像している以上に、

 

汚れは落ちますし、乾燥もしっかりしています。

 

 

今まさに、

 

このブログを書いている横で、

 

食洗機が食器を頑張って洗ってくれています。

 

 

まさに、時間を生み出してくれています。

 

 

個人的に、食洗機による食器の傷は気になりませんが、

 

大切な食器は手洗いの方がオススメです。 

 

 

まとめ

 

 

「時短家電を有効活用して、時間を生み出そう」

 

という内容でした。

 

 

決して安い買い物ではありません。

 

 

しかし、時間と健康以上に貴重なものはありません。

 

 

子供や家族と過ごす時間

 

自己投資に使う時間

 

今しかできないことに使う時間

 

 

買える時間はどんどん買いましょう。

 

 

追伸:

ルンバなどのお掃除ロボット

 

非常によい時短家電です。

 

 

ところが、

 

我が家ではお掃除ロボットではなく、

 

4歳と2歳のおもちゃになってしまいました。

 

 

残念ながら本来の任務をまっとうせず、

 

撤収となりました。

 

 

コロナとオリンピックで、混沌としている現在。

 

「自分と家族の安全を最優先」

 

として、明日も丁寧に過ごしたいと思います。

 

 

今日もありがとうございました。