マオヨシパパのブログ

二児のパパ&うつになった泌尿器科医&サブスリーランナーによるお役立ち情報発信ブログ

うつ病138日目/退職日まで残り3日 「うつになってから食べたもの」

ご訪問、ありがとうございます。

 

サブスリーランナー&パパ泌尿器科医です。

 

僕の経歴は、こちらをご参照ください。

 

自己紹介 - サブスリー&パパドクター うつになっちゃった

 

 

「うつの治療や予防に、何を食べたらいいのかな・・・?」

 

 

こんなお悩みをもつあなたに、

 

うつで休職中、僕自身が食生活で気をつけたことをふまえて、

 

お答えします。

 

 

f:id:yoshiho182:20210705230505j:plain

 

Free-PhotosによるPixabayからの画像

 

 

結論から述べますと、

 

セロトニン」を増やす食品を摂取しましょう

 

ということになります。

 

 

セロトニン」とは?

 

 

セロトニン」は、ホルモン(≒神経伝達物質)の一つです。

 

 

セロトニン」に、

 

オキシトシン

 

ドーパミン

 

を加えた3つのホルモンを総称して、

 

「幸せホルモン」

 

と呼ばれたりしています。

 

 

セロトニン」には、精神を安定させる効果があると言われています。

 

セロトニン」が沢山あるときには、「心」も「身体」も健康に感じます。

 

逆に、セロトニン」が不足すると精神が不安定になり、

 

「心」も「身体」も不健康に感じます。

 

また、セロトニン」の不足がうつ病を引き起こす可能性がある、

 

とも言われています。

 

 

セロトニン、増やしたくなってきましたね。

 

 

セロトニン」が増える食事は?

 

 

セロトニンを増やすために、摂取したい栄養素は、

 

トリプトファン

 

と呼ばれるものです。

 

トリプトファン」は、必須アミノ酸の一つで、

 

体内では作ることができないため、食事から摂取する必要があります。

 

トリプトファン」を多く含む食品は、

 

  • マグロやカツオ

  • チーズや牛乳などの乳製品

  • 納豆や豆腐などの大豆食品

  • ナッツ類やバナナ

 

が代表的なものです。

 

 

僕自身、

 

チーズや納豆をほぼ毎日摂取するようにしました。

 

 

しかし・・・、

 

 

(娘&息子)

「パパ〜、何食べてるの???」

 

「ちょうだい、ちょうだい〜〜〜」

 

 

コロナショックに関係なく、

 

我が家のエンゲル係数は、

 

日経平均もびっくりするほど、右肩上がりになりました。

 

 

ここで注意して頂きたいことは、

 

「偏った食事はダメ」

 

ということです。

 

 

バランスの取れた食生活が基本にあって、

 

その上で付け足しという形で、

 

トリプトファン」を多く含む食品を、

 

摂取いただければと思います。

 

 

体内にある「セロトニン」のうち、

 

90%が消化管(いわゆる腸)にあると言われており、

 

腸にやさしい食生活も、大切になります。

 

 

食事以外で「セロトニン」を増やす方法は?

 

食事以外で、「セロトニン」を増やす方法として、

 

  • 適度な運動をする

  • 日光を浴びる

  • 睡眠をしっかりとる

 

といった方法があります。

 

 

僕自身、もともとランニングが趣味だったこともあり、

 

休職中もランニングはずっと継続しました。

 

基本的に外でランニングしていましたので、

 

日光を浴びることにもなっていました。

 

 

ランニング以外では、サイクリングもオススメです。

 

基本的に、「一人でもできて、淡々ととする運動」が、

 

うつ病の治療という面においては、よい印象です。

 

 

「日焼けがイヤ・・・」

 

という方には、水泳がオススメです。

 

 

あと3日で正式に、「退職」となります。

 

 

もともと「セロトニン」が増えるような生活習慣があったのに、

 

うつ病になるなんて・・・

 

どんだけストレスフルな職場環境だったんだ???

 

 

愚痴を言わせていただきました。

 

 

不安定な天候が続きます。

 

災害も心配ですが、体調を崩しやすい季節柄、

 

皆様どうかご自愛ください。

 

 

今日もありがとうございました。