マオヨシパパのブログ

二児のパパ&うつになった泌尿器科医&サブスリーランナーによるお役立ち情報発信ブログ

うつ病137日目/退職日まで残り4日 「退職までにやり残したこと」

ご訪問、ありがとうございます。

 

 

「退職日まで残り少なくなったけど、やり忘れたことないかな・・・」

 

 

こんなお悩みをもつあなたへ、

 

退職日を4日後にひかえ、似たような不安をもった僕自身が、

 

お答えします。

 

 

f:id:yoshiho182:20210704231113j:plain

 

Free-PhotosによるPixabayからの画像

 

結論から述べます。

 

  • 退職する職場へのあいさつ

  • 社会保険の手続き(特に会社を辞めてフリーになる場合)

 

この2つだけは、退職する前にしておきましょう。

 

 

退職する職場へのあいさつ

 

 

退職する理由にもよると思いますが、

 

職場でお世話になった方々へ、

 

「今までありがとうございました」

 

と伝えましょう。

 

直接職場へ出向くことが難しい状況であれば、

 

手紙やメールでもよいと思います。

 

 

僕の場合、退職する理由は自己理由(うつ病)です。

 

職場環境もうつ病になった原因の一つではありますが、

 

 

「立つ鳥跡を濁さず」

 

 

といった諺の通り、

 

スッキリした気持ちで、新たなスタートをきれるよう、

 

最低限のあいさつはしておいた方がよいと思います。

 

 

社会保険の手続き

 

実務的なことにはなりますが、

 

社会保険の手続きは、意外と重要です。

 

場合によっては、

 

「月に数万円単位の損」

 

をすることになります。

 

特に会社勤めの方が、フリーランスになる場合、

 

何も手続きをしないと、

 

「健康保険→国民健康保険へ勝手に移行されます。

 

 

会社勤め中、健康保険料は会社が半分負担していてくれたのですが、

 

退職後は自分で全額払う必要があります。

 

 

健康保険を任意継続する or 国民健康保険に入る

 

 

どちらがいいのかは、家族構成や所得額などによっても、

 

変わってきますので、総務に相談しておきましょう。

 

 

年収が400万円以上あり、

 

扶養家族(特に小さな子供)がいる場合、

 

たいていは任意継続にした方がお得になります。

 

 

退職を4日後にひかえた心境

 

休職してはや4ヵ月ちょっと。

 

短かったようで、

 

長かったようで、

 

 

「やっとやめられる」

 

 

というのが正直なところです。

 

 

以前にも投稿したとおり、

 

今後の具体的な人生設計はたっていません。

 

 

それでも、

 

 

何かを捨てなければ前に進めない

 

No pain, No growth

 

 

なわけですから、

 

少しずつではあったとしても、

 

一歩一歩進んでいきたいと思います。

 

 

今日もありがとうございました。