マオヨシパパのブログ

二児のパパ&うつになった泌尿器科医&サブスリーランナーによるお役立ち情報発信ブログ

うつ病126日目 うつ病になったパパと子供たち

ご訪問、ありがとうございます。

 

「仕事が原因で、うつになってしまったけど、子育てはできるかな・・・?」

 

こんなお悩みを持つ、パパやママへ、

 

うつ病になった2児(4歳、2歳)のパパが、経験談をふまえてお答えします。

 

(毎度ながら、一個人の経験談ですので、ご参考までにお願いします。)

 

f:id:yoshiho182:20210623231431j:plain

 

結論を述べますと、

 

「子育て」がうつの原因ではないなら、「子育て」は可能だけど、ほどほどに

 

ということになります。

 

「子育て」のストレス

 

我が子は、とてもかわいいです。

 

それでも、「子育て」はとても大変です。

(世のパパ、ママ、いつもおつかれさまです。)

 

子供が生まれると、世界は子供を中心に回り始めます

 

大人の都合など、子供はしったこっちゃありません。

 

「自分が楽しければ、すべてOK!」

 

それが子供です。

 

僕自身、子育て」のストレスは、正直、毎日感じています。

 

  • 何度注意しても、おもちゃをぶん投げる

  • 朝の超忙しいときに、「いやだいやだ」と暴れまくる

  • 公園で遊びだすと、お腹がへるまで帰らない

 

例をあげ出すと、きりがありませんね・・・。

 

それでも、

 

「子育て」から得られる幸せ>>>>「子育て」のストレス

 

と僕は感じています。

 

「子育て」から得られる幸せ

 

日々、色々な表情を見せてくれます。

 

はちきれんばかりの笑った顔

 

目をとんがらせた怒った顔

 

大粒の涙を流しながら泣いた顔

 

どの顔も、とても愛おしいです。

 

そして、時々ではありますが、

 

「パパ、大好き!」

 

と言いながら、ぎゅーと抱きしめてくれることもあります。

 

こんなことされたら、どんな疲れも一瞬でふっとびます。

 

また、お風呂に一緒に入ることも、子供が小さなうちの特権です。

 

お風呂で一緒に遊んだり、身体を洗ったりしてあげることも、

 

とても幸せに感じる時間です。

 

うつ病中の子育て

 

そうは言っても、やっぱり「子育て」はストレスフリーではありません

 

個人的に、うつ病治療中は、

 

「子育て」はできる範囲でほどほどに

 

という心構えでよいのでは、と考えています。

 

僕の場合、

 

うつ病になってから、イライラしやすくなっていたようです。

(自覚症状はなく、妻から言われました)

 

パパやママが、イライラしたり落ち込んだりしていると、

 

子供も察するようです。

 

特に4歳の娘は、僕(パパ)に近づきたがらなくなっていました。

(2歳の息子は、まだよく分かっていない様子でした)

 

それでも、うつの状態がよくなるにつれ、

 

「パパと遊ぶ!」

 

「パパとお風呂入る!」

 

「パパと公園行く!」

 

と言ってくれるようになりました。

 

うつ病のパパやママ、

 

子育てという面においては、

 

しばらく寂しい思いをすることになるかもしれません。

 

それでも、大丈夫です。

 

僕自身、時間はかかり、波もあり、少しずつでもありましたが、

 

うつ病は良くなると信じてください。

 

そして、

 

子供たちも、必ず戻ってきてくれます。

 

家族みんなで笑える日は、必ずやってきます。

 

 

とはいえ、子育ても親孝行も、いつでもできるわけではありません。

 

「最近、疲れやすいな」

 

「なーんか、元気が出ないし、やる気もでない」

 

こんな症状がある方、

 

早く休みましょう。

 

「あー、のどが渇いたなー」

 

と感じた時点で、既にかなり脱水状態です。

 

基本的に、病気全般に関しては、

 

「早期発見&早期治療」が原則、

 

ではあります。

 

しかし、予防に勝るものはありません。

 

貴重な時間を失うことのないよう、どうかご自愛ください。

 

 

明日も天気はよさそうですので、

 

平日ルーティン(家事+ランニング+勉強+子育て)を、

 

丁寧に行いたいと思います。

 

 

今日もありがとうございました。