マオヨシパパのブログ

二児のパパ&うつになった泌尿器科医&サブスリーランナーによるお役立ち情報発信ブログ

うつ病100日目 うつ病になったパパやママへ

ご訪問ありがとうございます。

 

今日は昨日とうってかわって、初夏を感じる天気でしたね。

 

うつ病(正確にいうと休職)して、記念すべき(?)100日目を迎えました。

 

 今日の体調とふり返り

 

〇体調

 
 身体面:ちょっと疲れが、たまったかなという程度

 

 精神面:落ち着いています。以前ほど、調子の波は少なくなりました。

   100日も経つと、大分よくなるものですね。

     休ませて頂いていることに、感謝感謝。

 

〇ふり返り

 午前:平日のルーティン(家事+ランニング)

 

 午後:ブログや経済の勉強 週末に向けての買い出し

 

 子供たち帰宅後:夕食準備(パパは料理もするよ!) 鬼ごっこ 風呂入れ 寝かしつけ

 

 23時からフリー

 

 大きな問題なく、平和に1日が過ぎました。

 

ランニング

 

f:id:yoshiho182:20210528232850p:plain

 

今日もゆっくり、有酸素ランニング

 

目的:

  • 疲労ぬき
  • 毛細血管の発達促進
  • カロリー消費 

 

心拍数が高いのは、気温が高い影響でしょうか???

 

秋のレース(無事開催されますように・・・)まで時間がある状況。

 

あんまり追い込みすぎず、時々刺激を入れつつ、といった予定です。

 

走って疲労が抜けるの???

 

と思われた方、

 

ゆっくり走れば疲労は抜けやすくなりますよ

→人それぞれで「ゆっくり」の定義は異なると思いますが・・・

 

こちらも書籍やネット上では、

 

疲労抜きには、レースペースの70%以下の速度

→サブ3(レースペースが1キロ4:15)

→1キロ6分前後

 

疲労抜きには、レースペースの倍以上の速度

→サブ3(レースペースが1キロ4:15)

→1キロ7-8分前後

 

等々の情報がありますが、あくまでも

 

ペースは目安

 

と僕は考えています。

 

  • 体調(身体面 精神面)
  • 気温や天気
  • 前日のトレーニングメニュー

 

等々で、「ゆっくり」の速度は大きく変わってきます。

→これも最近気づいたこと(おそっ)

 

やっぱり、

 

自分の感覚

 

を大切にして、その日の走る距離や速度を調節したらよいと思っています。

 

個人的に、「ゆっくり走れているか?」ということを目安にする指標は、

 

  • 景色を楽しめているか
    →お花がきれいだな 山がきれいだな 田んぼの稲少し大きくなったな

  • すれ違うランナーと挨拶できるか
    →挨拶すると気持ちよいですね

  • ランニング以外のことを考える余裕があるか
    →今日の夕食どうしよう

といったところです。

 

 

明日か明後日に、少しだけ負荷をかけた練習(ペース走)を予定しています。

 

うつ病になったパパやママへ

 

4人に1人がうつ病になる

 

ともいわれている、ストレスフルな現代社会。

 

色々な境遇の方が、うつ病になっています。

 

僕自身は、妻(共働き)と2人の子供(4歳、2歳)という状況で、うつ病になりました。

 

パパやママで、うつ病になってしまわれた方々

 

 家庭

 

 仕事

 

 収入/お金

 

色々な心配の波が押し寄せてきます。

 

僕もそうでした。

 

生命保険にも入っていたので、

 

うつになったパパなんか死んでしまって、お金だけ残して、いなくなった方がいい

 

なんて、考えたこともありました。

 

実際、うつ病になって休職した立場から言わせて頂きます。

 

お金や収入は、手続きをとれば、なんとかなります。

傷病手当金など、日本の保険制度は非常に優秀です。

 

仕事も、一時的に休んでも、なんとかなります。

→あなたが抜けた穴埋めは、 誰かがなんとかしてくれます(僕もそうでした)。

 

それでも、どれだけお金を出しても、

 

パパやママの、あなたにしかできないこと

 

があります。

 

それは、

 

 

あなたの子供のパパやママであること

 

 

ゆっくり、焦らず、しっかり治しましょう。

 

そして、元通りの元気なパパ、ママになりましょう。

 

 

明日から週末ですね。

 

平和な週末になることを祈りつつ、丁寧に過ごしたいと思います。

 

今日もありがとうございました。