マオヨシパパのブログ

二児のパパ&うつになった泌尿器科医&サブスリーランナーによるお役立ち情報発信ブログ

73日目 うつ病と復職

こんばんは。

 

今日はあいにくの天気ですが、大型連休が始まりました。

 

ゴールデンウィーク(以下GW)って、そもそもなんでGWというのでしょうか?

 

ウィキペディアによると・・・

 

GWは、1951年(昭和26)、現在のGWにあたる期間に上映された映画『自由学校』が正月やお盆興行よりヒットしたのを期に、多くの人に映画を観てもらおうと、当時、大映専務であった松山英夫氏による造語で和製英語。"

 

らしいです。

 

さあ今日の話題

今日の流れ

体調自体は良好ですが、やはり今の時間帯の方が、朝より調子はよいです。

 

うつ病に特徴的な、

 

「朝が悪くて、夜にかけて調子がよくなる」

 

というものでしょうか。

 

本来、朝に生産的なことをして、夜は早めに寝るパターンにしたいのですが・・・。

 

まあ、子育てや家事(食事準備、寝かしつけ、風呂掃除や洗濯等々)がありますので、
ブログを書いたり、自己勉強する時間もだいたい22時〜24時になりますね。

 

小さな子供を持ち、かつ共働きの方なら、共感して頂けると思います。

 

ランニング

雨ということもあり、無理せず有酸素ランニング。

 

15kmをキロ5:00-6:30。

 

2週間後に控えた富山清流マラソンに向けて、徐々にテーパリングしていく予定です。

 

明日か明後日、天候をみて、ポイント練習(マラソンペースと閾値走ペースの変化走)を12km程入れたいと考えています。

 

うつ病と復職

日々、全く不安なく生活している方(子供を除いて)はこの世の中にいないと考えています。

 

キャリア、健康、収入、子育て、家庭、社会問題等々。

 

うつ病という病気ですが、やはり再発が一番怖いです。

 

先日、職場のトップから、手紙が届きました。

 

内容としては、

 

・私の体調を心配している

・職場に復帰してもらいたい

・私の下に新人の部下がいるから、休職前と環境が変わっていると思います

・私のキャリアも心配している

 

冷静に考えると、私のことを心底考えてくれていないことが分かります。

 

・職場環境が、休職前とどのように変わったのか具体的な記載がない。

・下に部下が来ることは、休職に至る前から知っているので、現在の職場環境は、休職前から、容易に想像できている状態で、休職に至っていること。

・キャリアの心配は、私自身が一番心配していることであり、心配事に対して、さらに追い打ちをかけるような内容であること。

 

家族にも手紙を見てもらいましたが、やっぱり現職場への復職は止めた方がよいだろうとのこと。

 

キャリアに関しても、うつ病を再発したら、さらにキャリアに大きな影響を与えることになります。

 

退職した後は、収入面のみ不安はありますが、その一方、好きなことに使える貴重な時間が沢山増えます。

 

人生一度きりです。

 

今日が一番人生で若い日です。

 

未来につながり、かつ、やりたいことをやっていきたいと思います。

 

さあ、明日も丁寧に過ごしましょう。