マオヨシパパのブログ

二児のパパ&うつになった泌尿器科医&サブスリーランナーによるお役立ち情報発信ブログ

65日目 原因自分論

こんばんは。

 

田舎暮らしではありますが、コロナの猛威に戦々恐々としております。

 

今日の流れ

いつも通りの午前中(家事+ランニング)。

 

午後からは、夕食準備や自宅の整理整頓。

 

僕の妻は、整理整頓がどうも苦手・・・。

保険の書類(1年前に届いたもの)も未開封のものがあったり・・・。

 

ここで愚痴を言ってはいけませんが、社会人として、もう少ししっかりしてほしいものです。

 

ランニング

今日ものんびり気味で、有酸素ランニング20km(キロ5:00-6:00)と流し100mを5本。

 

明日は、色々予定があるため、明後日にできれば、マラソン実戦に近いトレーニングをしたいなぁと思っています。

 

まあここまで来たら、怪我さえしなければ、5月14日予定のフルマラソンタイムは変わらないと思いますので、家庭を第一にできる範囲でやりたいと思います。

 

原因自分論

何事も自分に原因があるのでは?、という風に考える習慣。

 

自分を責めるわけではありません。

 

たとえば、家庭内暴力では、

「自分に悪いから暴力されるんだ・・・」

という風に考えたら、泥沼化するだけです。

 

僕がうつ病になったことを例に挙げます。

 

「職場環境や上司が悪いから、僕はうつ病になったんだ。」

 

これはこれで正しいのかもしれませんが、原因自分論でで考えると、

 

「いやな職場や状況に居続けた自分が原因。我慢しないで、もっと早くに職場を辞めていれば良かった。」

 

原因自分論で目の前で起こっている事象をとらえると、頭がすっきりするというか、自分が今後どのように考えて行動し、変わっていけばよいか、わかりやすくなります。

 

自分は変えられますが、他人は変えられません。

 

まあ頑張れば、他人も変えられるのかもしれませんが、自分を変える方が労力が少なくて済むと思います。

 

少なくとも、辞める予定の職場も上司も、変わらないでしょうし、変えることに頑張っていると、うつ病再発は必死でしょう。

 

嫌な人、職場からは、離れましょう。

 

例え収入が減ろうと、なんだろうと、健康であれば、なんとでもなります。

 

冒頭にも述べましたが、コロナで苦しんでいる世界中の方々。

 

コロナの現状を、原因自分論でとらえることは難しいかもしれませんが(相手がウイルスですからね・・・)、何かしらの突破口になれば良いと思います。

 

さあ、明日はどんな1日になるでしょうか。

 

どんな1日でも丁寧に過ごしましょう。